タイトル画像

トレンド/カルチャー

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

【京都市】左京区 『狸谷山不動院』で岩窟の中のお不動様を近くで拝見♪

高津商会RICA

LIFE&文化芸術☆プロデューサー/ジャーナリスト(京都市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

「一乗寺下り松」があるエリアには、有名な史跡や神社仏閣などがあります。そこは、 昭和39年に東映が製作した映画「宮本武蔵 一乗寺の決斗」(高津商会も小道具などで参画)などで知られる『八大神社』や 『詩仙堂』など見所たくさん。

さらに山を登ること5分。緑に囲まれた自然いっぱいの『狸谷山不動院』があります。厄よけ・ガン封じ・交通安全・自動車祈祷の総本山 <真言宗修験道 大本山 狸谷山不動院>では、現在『狸谷不動明王特別洞窟内陣参拝』が行われています。さっそく、行ってみました♪

「たぬきだに」さんの愛称で親しまれる狸谷山不動院さんは、京都の人だけでなく、日本中から特に交通安全の祈願に訪れる人が多く、そのステッカーが車の後ろに貼られているのをよく見ます。

その昔、階段の多さや山の傾斜を利用して学生さんたちがよくトレーニングに使っていたのを思い出しました!いまでは「許可なくして」はだめだそうです。

入山してまず、白竜弁財天さまにお参りします。

エンタメ業界で働く私にとって、弁財天様はとっても大切な存在♪ 龍の話をちょうどしていたところだったので念入りにお参りしました。

すると大きなカエルたちの大合唱が裏から聞こえてきましたよ♪

七福神さまと狸さんたちに見守られながら階段を登ります。

狸谷という名前からか、様々な様相の『信楽の狸さん』たちがあちこちでお出迎えしてくれます。

弘法大師空海さまもお出迎え。こちらで小さな草鞋「健脚わらじ」を奉納し、足腰の健康を祈願します。

ウスサマ明王、三社明神堂、宮本武蔵の修行をした滝などもあります。

大黒様、恵比寿様などにお参りをしながら先に進みます。

250段の階段を登り終えると、本堂にやっとたどり着きました!

現在、『狸谷不動明王特別洞窟内陣参拝』が行われています。

2022年3/1(火)〜6/30(木). 参拝時間:10時~15時. 入山料:500円. 金色特別御朱印:1000円.

ご本尊の不動明王が安置されている、石窟の中へ入ってお参りができ、その眼光の鋭さや眼力を間近で感じさせていただくことができます。

本堂内は撮影禁止でしたが、その迫力に圧倒され、ご加護をいただけました。

京都市内を一望しながら、美味しい空気を思いっきり吸い込みます!いつ行っても大好きな「たぬきだに」さん。

この機会に洞窟内陣参拝でお不動さまの眼力を感じて見られてください♪

おまけ:帰り道に御神籤を引いてみました!なんと、カエルさんのお守りが入った大吉♪カエルの合唱に迎えられ入山し、カエルさんのお守りまでいただけるとは…感謝♪

狸谷山不動院
〒606-8156 京都市左京区一乗寺松原町6
TEL:075-722-0025

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

コンテンツへの感想