タイトル画像

トレンド/カルチャー

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

【京都市】中京区 京都文化博物館で日本映画文化を体験後、斜め前にある『PAUL』で食す♪

高津商会RICA

LIFE&文化芸術☆プロデューサー/ジャーナリスト(京都市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

『京都文化博物館』では、「高津商会」の小道具たちが活躍している映画などを放映したり、日本映画発祥の地としてフィルムシアターでは、100年前の映画フィルムの現像・焼き付け過程を体験するワークショップなどされています。

明治期に生まれた「京都の文化」の一つが『映画文化』です。

京都が日本映画発祥の地であることをご存知でしたか?https://creators.yahoo.co.jp/kozushokairica/0100135237 (【元 立誠小学校】『日本映画発祥の地』モダンと伝統が共存)

https://creators.yahoo.co.jp/kozushokairica/0100217467 (中京区 高瀬川沿い「日本映画発祥」に関与した『島津製作所』&桜を愛でる『一之船入』)

京都の歴史と文化の紹介をされている場所なんですが、「高津商会100周年記念イベント」などでもお世話になりました。

その「京都文化博物館」の横に、『PAUL』は2013年10月にオープン!烏丸御池駅から徒歩5分のところです。

店内に入ると、木製の椅子やテーブルに出迎えられ、蒸し暑いザ・京都!から一気に欧米の雰囲気に包まれほっこりした気分になります。

1889年創業で世界に展開するフランス生まれのベーカリー「PAUL」。

私がNYやロンドンに住んでいたときからランチやお茶をするのに、大好きなカフェ&ベーカリーでよくお世話になっておりました。

京都でもその雰囲気とパンが味わえるということで、ウキウキ!

京都限定の「クロワッサン・アリコ・ルージュ」は、【PAUL】×【亀屋良長】のコラボパンで、バターと老舗京菓子店『亀屋清永』のあんこを挟んだクロワッサンサンドです。

大好きな「あんバターサンド」しかも、その「あん」が、老舗和菓子屋さんの餡なだけあり、甘さが絶妙で癖になります!

他にも、フランス生まれのレモンケーキ♪「ウィークエンドシトロン」もあります。レモンそのものが乗っていてさわやかなレモン風味であっさりたべれます!

お土産には、チーズケーキとシュークリームを。少し形が崩れてしまいましたが、家族にはめちゃくちゃ喜ばれました!しっとり濃厚なチーズがどっぷり入っているチーズクリームをパイ生地に乗せて香ばしくベイクされています。NYチーズケーキを思い出させるような、その味にとっても満足!シュークリームも、決してくどくないあっさりとした生クリームがふんだんに乗せられていて、幸せ度マックスです♪

観光客だけでなくショップやオフィスが多いエリアという立地上、いつもランチタイムなどは混んでいる大人気なお店です。

クロワッサンやフランスパンもおすすめ!京都文化博物館で文化を思いっきり体験しながら、欧米の味を食すのもいいですね♪

『PAUL 京都三条店』

住所:京都市中京区三条通高倉東入ル桝屋町53-1 Duce mix ビルディング 1F

営業時間:AM8:00〜PM8:00.

TEL:075-256-5018

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。