タイトル画像

How to

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

夏の排水口、コバエ対策にもなる!毎日寝る前に行う1つのこと

ks._.myhome

時短家事コーディネーター

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

こんにちは。時短家事コーディネーターお掃除スペシャリスト講師のAyakaです。夏の排水口、厄介ですよね。臭いも発生しやすくコバエも排水口から出てくることも。そんな夏の排水口対策を今回はご紹介したいと思います。
とても簡単にできますよ。

用意するもの

用意するものはご家庭で必ずと言っていいほどみなさん持っているものです。

それはキッチンハイター。写真はキッチンブリーチとありますがキッチン用の漂白剤です。

@ks._.myhome
@ks._.myhome

ポイントは泡タイプではなく液体タイプにすること。
液体タイプにすることで、中の配管(見えないところ)の除菌に効果があります。

寝る前にやる1つのこと

キッチンをリセットし、寝る前にキッチンハイター(漂白剤)を1キャップほど流し入れるだけ。これだけで中の見えな配管のぬめりなどを予防してくれる効果があります。

@ks._.myhome
@ks._.myhome

パーツがあると思うので、そのパーツは外してから流し込みましょう。

パーツを外して流し込むことにもとてもメリットがあります。

パーツを外すメリット

この排水口のパーツのみをきれいにしても、ぬめりの予防やコバエ対策には残念ながらなりません。中の見えない部分の汚れへアタックすることがとても大切です。

@ks._.myhome
@ks._.myhome

ただこのパーツを外すことが、毎日パーツをきれいにすることにつながります。配管だけではなく、こうやって毎日排水口のパーツをチェックすることで汚れがひどくなっていないかを確認することができます。

排水口のお掃除は頻度が高い

以前アンケートを取ったら、月に1度しか排水口の掃除をしない方も多くいらっしゃいました。また2週に1度お掃除をする方も多くいらっしゃいました。

実は排水口のお掃除はとても頻度が高く、2週間に1度のお掃除では足りないと言われています。季節問わず1週間に1度のお掃除が推薦されているのをご存知でしたか?
ただ夏場は他の季節よりも臭いが発生しやすく気温も高いのでぬめり、カビが発生しやすいためさらに頻度を上げる必要があります。

毎日できれば理想的ですが、なかなか難しいのが排水口掃除。毎日できるためには掃除方法を簡単に楽にする必要があります。

ハイターを1キャップ分流すだけ。とても簡単なお掃除方法でコバエ予防、ヌメリ予防になるのでぜひ試してみてくださいね。

Instagram @ks._.myhome

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。