How to

窓のパッキンのカビを5分で徹底的になくす方法

ks._.myhome

ワーキングママ

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

窓のゴムの部分は実はカビが生えやすいところ。
特に結露が発生しやすい時期は注意が必要です!

カビが残っていると、そこからまたカビが発生しますのでしっかりと排除することが大事。

そしてカビを発生させない対策も必要です。
今回はご家庭にもあるもので、窓のゴム部分のカビ取りの方法をご紹介します。

用意するもの
□中性洗剤(我が家はウタマロクリーナー)
□カビ取りハイター
□キッチンペーパー
□ゴム手袋
□マスク
□アルコール剤

です。

まずは、今ある汚れを中性洗剤で落とします。
ここでカビは落ちません。
そのあと、キッチンペーパーをはりつけながらカビ取りハイターをスプレーしていきます。
わざわざジェル状のものを買わなくてもこの方法でしっかりと浸透してくれます。

そのあと5分おいて、水拭き乾拭きをし、
最後にカビ防止のためにアルコールスプレーで拭き上げます。

アルコールは防カビに必須アイテムなので、いたるところで大活躍してくれると思います!

良かったら試してみてくださいね。

…続きを読む