タイトル画像

【佐賀市巨勢町】まるで魔法使いの家!? 緑に包まれたお店の目にも涼しい清涼麺

久保田翔

地域情報ライター(佐賀市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

今回は巨勢町にある【民芸茶屋シャローム】さんをご紹介します。

シャロームさんは1953年に現オーナーのお父様が唐人町に開業された中華食堂が始まりで、87年に今の場所に移転され佐賀市の中でも長い歴史をもつ飲食店さんです。

お店の壁を包むようにつる草が縦横無尽に伸び入り口の前にも巨木が生えているため、大通りに面しているのにもかかわらず、お店のことを知らないとそのまま通り過ぎてしまいそうです。

店内は骨董や民芸品飾られ、無国籍感が漂いながらもどこか落ち着く味のある喫茶店の雰囲気があります。

喫茶店なら手の込んだ洋食が出てきそうですが、シャロームさんの人気メニューはなんといっても先代のお店でも出していた清涼麺(チンリャンメン)です。

今回はかしわごはん付きの清涼麺セット(970円)を注文しました。

ザルに盛り付けられた麺は青海苔が練りこまれているので緑色をしており、見た目も涼しげです。

コシのある麺は甘みを感じる中華ダレによく合い、暑くて食欲がない日でもつるりと喉を通ります。

食後は臼挽きのコーヒーでほっと一息。

時代の嗜好によって清涼麺のタレの味付けは若干変えているそうですが、70年ちかく佐賀市民に愛されている食へのこだわりは一貫して変えられていないのだと感じました。

【店舗情報】

民芸茶屋 シャローム

住所:佐賀市巨勢町牛島576-37

電話番号:0952-22-2522

営業時間:11:30~20:10

定休日:日曜日

駐車場:あり

※新型コロナウイルスの影響により、営業時間が変更となる場合がございます。ご来店時は事前にお店様へご確認をお願いします。

シェア

いいね

コンテンツへの感想