タイトル画像

【佐賀市川副町】見えない世界遺産から見える世界遺産へ!新しくなった佐野常民と三重津海軍所跡の歴史館

久保田翔

地域情報ライター(佐賀市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

今回は川副町にある【佐野常民と三重津海軍所跡の歴史館】をご紹介します。

日本赤十字社の創立者【佐野常民】の生誕の地及び、2015年に世界遺産に登録された日本の近代造船の礎となった【三重津海軍所跡】、いずれも佐賀県が誇る人物と史跡で以前はこの地に【佐野常民記念館】がありましたが、今年9月に【佐野常民と三重津海軍所跡の歴史館】となってリニューアルオープンしました。

リニューアルの目玉は何といっても大型スクリーンで見る大迫力の映像と、土中に埋め戻され見ることができないドライドック木組み機構の再現コーナーだと思います。

壁一面に映し出されたまるで3Dのような立体的なCGに加え、複数の大型スピーカーから聞こえる音声が迫力を増すのに役立っています。

そして『見えない世界遺産』と言われてきた当三重津海軍所跡ですが、原寸大模型が設置された事でドライドックの構造をより詳しく知る事ができるようになりました。

佐野常民に関する資料も豊富で、長さ20m以上ある年表からは氏の功績と遺志を受け継いだ人々に今でも敬愛されていることが伺えます。

以前貸し出されていたみえつSCOPEはなくなりましたが、新しく無料で貸し出されているタブレットや無料公式ガイドシステムアプリ「れきナビ」などを使うと、より史跡を楽しむことができます。

また施設から300m程南に行くと佐野常民生誕地の記念碑が建立されていますので、足をのばしてみてはいかがでしょうか。

【施設情報】

佐野常民と三重津海軍所跡の歴史館

住所:佐賀市川副町大字早津江津446-1

電話番号:0952-34-9455

会館時間:9:00~17:00(最終入館16:30)

休業日:月曜(祝日の時は翌日)

    年末年始

入館料:大人500円 小中高生200円

駐車場:あり

シェア

いいね

コンテンツへの感想