タイトル画像

モノ/ガジェット

  • いいね

もう寝室から出られない!イケアのベッドテーブルでおうち時間捗る

熊山准

ライター

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

もともと在宅ワーカーかつズボラーなのですが、コロナ禍でその傾向がますます極まる筆者。「おうち時間」や「おこもり生活」と言えば聞こえはよいものの、その実態は朝から晩まで、それこそ食事からコンテンツ鑑賞、ビデオ会議、原稿執筆、写真撮影まですべてをベッド上でこなしてしまう「寝たきり生活」を送っております。

その頼れる相棒がこいつ。

イケアのベッドトレイ「ジューラ」(1499円)。なお、写真のベッドはセミダブルです
イケアのベッドトレイ「ジューラ」(1499円)。なお、写真のベッドはセミダブルです

IKEA(イケア)のベッドトレイ「DJURA(ジューラ)」です。組み立て済でお値段1499円とリーズナブル。脚が折りたためるのでコンパクトに持ち運べる、というか店頭で買ってそのまま持ち帰れます。

脚は折りたたみ可
脚は折りたたみ可

サイズは幅58×奥行38×高さ25cmで、セミシングル(!)で幅90cmとめっちゃ狭い筆者の無印ベッドにもしっかり収まります。

前述したようにご飯はもちろん、寝室の壁に大写しにしたプロジェクター映像での動画鑑賞やゲームプレイでは、酒肴を配備しておくのに最適。柔らかい布団の上にのっけて安定すんのかな?という心配をよそに、今のところ粗相はゼロです。

食事に宅飲みに動画鑑賞…となにかと捗る
食事に宅飲みに動画鑑賞…となにかと捗る

くわえて、ちゃぶ台がわりにノートパソコンをのっけて、原稿執筆にビデオ通話までこなす頼れるやつ。さらに天板がホワイトなので白バックの小物撮影にも使えるんですよ!

ちなみに最近のヤフクリ記事の写真の多くはこのジューラの上で撮ったもの。寝室ゆえ光量が足りていませんが、逆にいえばライトさえ追加すればヤフオクやメルカリていどの商品撮影には必要十分でしょう。

最近のヤフクリのテキスト記事では写真をベッドテーブル上で撮影しがち
最近のヤフクリのテキスト記事では写真をベッドテーブル上で撮影しがち

ぬい撮りにピッタリのミニチュアサイズ!ガシャポンなりきりゼンカイジャー01

刻印が決められない」から、AirTagが注文できない人たちに贈るパーソナライズのアイデア

いい年こいたおっさんがトミカを集める理由。ワンコインで得られる自分のゴキゲン

気軽に持ち運びができるので、ローテーブルがわりにべランディング、ベランピングはもちろん、ピクニックやキャンプに持っていってもハマります。なにぶんアウトドアブランドより安いですからね。多少汚れても気にならないのが嬉しい。

ジューラの他にもイケアにはベッドトレイがラインナップされていて、より安くポリプロピレン製でお手入れ簡単な「KLIPSK(クリプスク)」(1299円)や、オール木材(竹)で気持ちリュクスな「RESGODS(レスゴドス)」(1799円)もございます。とりわけクリプスクは鮮やかなターコイズが北欧らしく、タブレットや書類を立てかけておけるスリットも入っているので使い勝手が良さそうです。

左からクリプスク、レスゴドス(IKEA.comより)
左からクリプスク、レスゴドス(IKEA.comより)

あまりにベッド上でなんでもこなせちゃうため、もはやビジネスホテルくらいの広さがあれば人は生きていけるのではないかと錯覚しちゃうベッドテーブル。くれぐれも運動不足と体重増加にはご注意です(みごと太りました)。

シェア

いいね

コンテンツへの感想