モノ/ガジェット

登山でもフェスでも普段使いでも!ヘビロテ間違いなしのザ・ノース・フェイス定番ジャケット

熊山准

ライター

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

そろそろアウトドアシーズン本番。野外フェスを始め、登山やキャンプ、BBQなど屋外で活動するシーンが増えます。そこで一着持っておくと便利なのがレインジャケット。どうせならアウトドアだけじゃなくて、日常使いもできると嬉しい。

そこでオススメしたいのがザ・ノース・フェイスの定番アウターシェル、クライムライトジャケットです。

GORE-TEX(ゴアテックス)を用いた生地は、汗による熱気(水蒸気)を外に出し、雨はしっかり弾くというおなじみの防水透湿素材。もともと登山用なので、リュックサックを背負っても肩や腕がまわしやすく、ポケットの位置がハーネスに干渉しないのもポイント。ハリやコシがありながらもしなやかな着心地です。

なによりカッコいいのは、風によるバタつきを抑えるためにすっきりとしたシルエット。Tシャツでもワイシャツでもインナーダウンでも、インナーを選ばずサマになります。

お値段は3万円(税別)とそれなりですが、これからの梅雨時はもちろん台風シーズン、秋雨、冬の寒さ…と高温多湿なニッポンでは1年中活躍すると思えば、決して高い買い物ではないと思いますよ。

なお、GORE-TEXの性能を長持ちさせるには洗濯機で洗って(40度以下の水洗い・低温乾燥)、しっかり乾燥させたあと、(シワがなくても)当て布をしてアイロンをする(スチーム不使用・低温)のがポイント。詳しくはGORE-TEX公式サイトをご覧ください。

・製品情報(ゴールドウイン)
https://www.goldwin.co.jp/tnf/ec/pro/disp/2/NP11503
※2019年春夏モデルからGORE-TEXロゴが変更されています

…続きを読む