モノ/ガジェット

レンズ、PC、ドローンに着替え…撮影旅行用カメラリュックの最適解マンフロットマンハッタンムーバー50

熊山准

ライター

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

カメラバッグ選びは大変。

大事なカメラ本体やレンズを保護しつつ、シャッターチャンスを逃さぬようすぐにアクセスでき、かつイケてるデザインとなると皆無です。さらに付け加えるとノートパソコン、ドローン、三脚、ぬいぐるみの収納も個人的には必須。できたら1泊2日や2泊3日ていどの小旅行に出かけられるくらいの着替え・リキッドパックがおさまるスペースも欲しいところ。

そんなワガママに応えてくれたのがイタリアの三脚メーカーでおなじみマンフロット製のバックパック(リュック)「マンハッタン ムーバー50」です。

撮影旅行の荷物
・カメラ(普段はネオ一眼のRX10M4なので交換レンズなし)
・サブカメラ(RX100M5、Osmo Pocket等)
・ドローン(DJI Mavic Air Fly Moreコンボ)
・ノートパソコン(MacBook Pro 13インチ)
・アクセサリ類(ACアダプタ、充電ケーブル、モバイルバッテリー等)
・リキッドパック(ピル類、グルーミングキット等)
・着替え(パンツ、靴下、Tシャツ、ダウン、タオル等)
・カードケース、パスポート
・筆記用具
・三脚、LEDライト等その他撮影機材
・ミニくまちゃん

これらをガッツリ収納できるのです。で、レイアウトは以下の通り。

【メイン気室】(背面)カメラ本体、レンズ、ドローン、アクセサリ、着替え、リキッドパック
【サブ気室】(天面)ミニくまちゃん、サブ機、モバイルバッテリー、筆記用具
【背面上ポケット】書類など薄っぺらいもの
【背面サイドポケット】ノートパソコン、タブレット、書類
【背面ベルト】三脚
【背面下ポケット】カードケース、ティッシュ、手ぬぐい
【サイドポケット】ペットボトル、水筒、折りたたみ傘など

面白いのは中身を丸ごと引っ張り出して、持ち運び&保管ができること。旅の途中で荷物が増えても容量を倍にすることができます。

サイズは機内持ち込みできるギリギリの大きさ(LCCは未確認)で、なおかつスーツケースとドッキングできるベルト付き。そうそう、底面は防水仕様な上、本体をすっぽり覆うレインカバーも付属しているので急な雨でも安心です。

肝心のデザインはお世辞にもカッコいいとは言い難いものながらギリ許容範囲? これがイタリア人のセンスだとあきらめます。

お値段はだいたい1万6000円ほど。実際プロのカメラマンからもオススメだと聞いたので、ひとまず間違いはない選択だと思いますよ。

・製品情報
https://www.manfrotto.jp/manfrotto-manhattan-camera-backpack-mover-50-for-dslr-csc

…続きを読む

モノ/ガジェットの新着作品

すべて見る

こちらのクリエイターもおすすめ

すべて見る

タグから探す

すべて見る