モノ/ガジェット

アウトドア、電車、オフィス…夏の冷え対策に、パタゴニアの105gウインドブレーカー

熊山准

ライター

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

すでにブラック×2、イエロー、グリーンと計4着も持っているパタゴニアのフーディニジャケット。

登山にキャンプ、海水浴、ランニングなどなどアウトドアで風が吹いてきたり日が沈んだりすると急激に奪われる体温。その冷えや寒さから身を守ってくれるのがウインドシャツというか、ソフトシェルというか、いわゆるウインドブレーカーです。

パタゴニアのフーディニジャケットは100%リサイクルナイロン製でわずか105g(平均)ながら、冷気や小雨から体をガードしてくれる定番ジャケット。雨を弾く代わりに汗をかくとべったり貼り付くレインジャケットと違い、ほどよく風や汗、熱気を抜いてくれるので真夏でも快適な着心地がウリです(もちろん限界はあってベチョベチョになることもあります)。

機能面では小雨を弾く撥水加工に、鍵や小銭が入るチェストポケット、ドローコード付きのフードや裾などミニマムながら的を射た構成。2019年春夏モデルから胸にあしらわれるのがP-6ロゴ(アルゼンチンのパタゴニア地方にあるフィッツロイ山をかたどった定番ロゴ)に変更されたのも嬉しいポイント。思わず買い替えました。

これまでさまざまなアウトドアメーカーのウインドブレーカーを試してきましたが、デザイン、着心地、機能性、価格(1万4580円)のバランスに優れているフーディニジャケット。普段使いでも通勤電車やオフィス、カフェでのクーラー冷えを防いでくれる。夏はもちろん1年中携帯したいオススメの高機能ソフトシェルなのです。

ちなみにこれまでたくさんの防寒着を紹介してきましたが、一応自分なりに使い分けておりまして、ちょっと肌寒いなという時や運動中にはこのフーディーニジャケットを、長時間の雨に降られる可能性がある場合はノースフェイスのクライムライトジャケットを(https://creators.yahoo.co.jp/kumayamajun/0300019070)、寒い環境で動かずにじっとしている場合はモンベルのプラズマ1000ダウンジャケットを(https://creators.yahoo.co.jp/kumayamajun/0300022625)、それぞれ使用していまして、特にパタゴニアとモンベルは夏場でもなるべく持ち歩くようにしています。

・製品情報(パタゴニア)
https://www.patagonia.jp/ms-houdini-jkt/24142.html?dwvar_24142_color=FLGN&cgid=mens-jackets-vests#start=1
https://www.patagonia.jp/ws-houdini-jkt/24147.html?dwvar_24147_color=RECN&cgid=womens-jackets-vests#start=1

・ロケ地
秋川渓谷(東京都あきる野市)

…続きを読む

モノ/ガジェットの新着作品

すべて見る

こちらのクリエイターもおすすめ

すべて見る

タグから探す

すべて見る