モノ/ガジェット

74Lの大型スーツケースで僅か2.4kg!エースのプロテカAeroflex Light

熊山准

ライター

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

旅ではとにかく荷物を軽くしたいミニくまちゃんです。

以前ご紹介したように( https://creators.yahoo.co.jp/kumayamajun/0300010721 )、数泊ていどの旅行では機内持ち込みサイズのスーツケースで愛用しているのですが、1週間から1カ月以上の長旅ともなると34Lでは心もとない。

そこで狙いを定めたのが国産スーツケースメーカーのエースが手がけた同社最軽量のプロテカ Aeroflex Lightです。

なんせ74Lタイプで重量は2.4kgしかありません。同クラスのスーツケースに比べると約半分の軽さです。

それを実現したのがポリプロピレン織布とグラスファイバーを組み合わせた複合素材のボディ。軽いのにしなやかでタフゆえ、バックヤードで乱暴に扱われても平気(?)です。そうそう、3年間保証も付いてるし…。

スーツケースの基本機能としては、身長やシーンにあわせてあわせて長さを調節できるハンドル、TSAロック、シンプルな内装、4輪キャスタあーと抜かりなし。ただ、体感音量30%削減したというキャスターは、とりわけ不整路において「まだまだうるさいなあ」という感想です。

カラーバリエーションはシフォンブルー、ブラック、シルバー、カーマインレッドの4色。サイズバリエーションは74Lのほか、新製品の53L、機内持ち込みサイズの37Lの3種類です。とりわけ37Lモデルは1.7kgしかないので重量制限に厳しいLCC(例えばジェットスターで7kg)で利用するには最適かもしれません。

ただ、ただですね、お値段は決してライトじゃございませんで、74Lモデルで7万3440円、53Lモデルで6万8040円、37Lサイズで6万2640円ほどもいたします。もうちょい背伸びすれば憧れの輸入ブランドが買えちゃうお値段ですが、軽さこそ正義。わかっている人にこそ使ってほしいスーツケースのF1なのです。

※同シリーズ最大容量となる93Lモデル(7万8840円)が発表されました。2.6kg

・製品情報(エース)
https://www.proteca.jp/product/aeroflex_light_SP.php

…続きを読む

モノ/ガジェットの新着作品

すべて見る

こちらのクリエイターもおすすめ

すべて見る

タグから探す

すべて見る