モノ/ガジェット

冷たさを24時間キープ!スタンレー真空断熱グロウラーで「どこでも冷えたビール」

熊山准

ライター

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

※お酒は20歳を過ぎてから。※お酒は適量に。※飲酒運転は法律で禁止されています。

まだまだ暑さが続きますけども、汗をかけばかくほどンマイのがビール。

でも、せっかく買っておいたビールもクーラーボックスがなければすぐにぬるくなっちゃいますよね。クーラーボックスもいいんですが(次回ご紹介します)、せっかくなら生ビールが飲みたい。

そこでオススメしたいのがビールを冷やしたまま持ち歩ける真空断熱グロウラーです。いわば魔法瓶なんですけども、掛け金付きのフタで密閉性が高いため炭酸飲料も入れられるのが大きな違い。スタンレーの真空断熱グロウラー 1.9Lモデルでは、ビールを10度以下で24時間キープする性能を誇っているとか(※使用環境や使い方によって変わります)。

つまり、いつでもどこでもキンキンに冷えたビールが楽しめる!

最近流行りのクラフトビールには、量り売り&持ち帰りに対応しているお店もあるのでグロウラーを持ち込めば店頭だけではなく、キャンプ、BBQ、海水浴、登山、チェアリング…もちろんお家で飲むことができるのです。もっとも、店舗が用意する専用グロウラーじゃなきゃダメっていう店もあるので要確認ですよ。個人的には大手メーカーの普通の生ビールもグロウラーに注いでくれる店ができればいいのになって思います。

もちろん缶ビールや瓶ビールを入れていくのもOK。ただし酒屋かスーパー、コンビニで売っている温度だと移し替える際に盛大に泡立ってしまうので(炭酸も抜けてしまいます)、自宅の冷凍庫で凍る寸前までチリチリに冷やしてから入れるのがコツです。

さらに、注いだビールをずっと冷たいまま楽しむに真空断熱タンブラーと一緒に使うのがオススメ。スタンレー製はもちろんサーモス製、象印製など多種ございます。

また、ビールやシャンパン、炭酸飲料だけなく普通に氷水を入れておく大容量魔法瓶としても便利です。なにせ開口部が6cmもありますからね、氷が入れやすいのです。

なお、動画内は旧デザインモデル。在庫は流通分限りで、現在は新しいデザインに切り替わった「クラシック真空グロウラー 1.9L」と「同 1L」の2モデルがあります。

夏はもちろん、一年中冷えたビールを楽しみたいビール党にこそ買っていただきたい逸品です。

・製品情報(スタンレー)
https://www.stanley-pmi.jp/

・撮影強力
VERTERE(JR奥多摩駅前)
http://verterebrew.com/

・ロケ地
センターボード・ハヤマ(神奈川県横須賀市)

…続きを読む

モノ/ガジェットの新着作品

すべて見る

こちらのクリエイターもおすすめ

すべて見る

タグから探す

すべて見る