モノ/ガジェット

令和ライダーもミニチュアでなりきり!ガシャポン仮面ライダーゼロワン プログライズギアコレクション01

熊山准

ライター

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

いよいよ令和初となる『仮面ライダーゼロワン』が始まりましたね〜。

平成ライダーではあえて避けてきたと思われるバッタをモチーフにしながらも、テーマカラーはネオンイエローを採用することで「全体的に緑っぽかった昭和ライダー」や「全体的に赤っぽかった平成ライダー」とは一線を画しつつ、それでいてどこか平成二期の成功事例を踏襲しているような(デザインはなんとなくオーズを想起させます)、いずれにせよ温故知新の総力戦で臨んでいることがうかがえます。

そんな令和ライダー第1作でも、例年通りガシャポンのミニチュアなりきりシリーズが発売されました。その名も「プログライズギアコレクション」。

ラインナップは……

1.飛電ゼロワンドライバー
(ミニミニライジングホッパープログライズキー付き)
2.エイムズショットライザー
(ミニミニシューティングウルフプログライズキー付き)
3.アタッシュカリバー
4.ミニライジングホッパープログライズキー
5.ミニシューティングウルフプログライズキー
6.ミニラッシングチータープログライズキー

の全6種類。

特筆すべきはやはり飛電ゼロワンドライバー。爪のサイズほどのちっちゃなミニミニプログライズキーを装填すると、DX同様に本体がスライドして変身シークエンスを再現できます。武器アイテムのアタッシュカリバーやエイムズショットライザーも外せません。

一方でハズレだな〜と感じてしまうのが、3種のミニプログライズキー。昨年のジオウガチャのミニライドウォッチはじめ例年同じことの繰り返しなのですが、この手のミニ変身アイテムは他のなりきりアイテムとからめられないサイズなうえ、シリーズの弾数に限りがあるため(だいたい4〜5弾で終ります)コンプリートされず必ず中途半端に終わるのです。しかもミニ変身アイテムのおかげで、ミニチュアなりきりアイテムも割りを食って中途半端に終わりがち。

もちろん大人の事情があるのでしょうが、せっかくハイクオリティの同シリーズ。一度くらいミニチュアなりきりアイテムをコンプリートしてほしい。もしくはプレミアムバンダイ限定でもいいから補完していただきたい。

という檄を飛ばしつつ、みんなゼロワンおもちゃで遊ぼうぜ〜。

・商品情報(ガシャポン)
https://gashapon.jp/products/detail.html?jan_code=4549660416937000#

・関連リンク(ライドギアコレクション)
https://creators.yahoo.co.jp/kumayamajun/0300021950 (Vol.4)
https://creators.yahoo.co.jp/kumayamajun/0300008573 (Vol.1〜3)

・ロケ地
アヤズカラ、トプラクカラ(ウズベキスタン)

…続きを読む