モノ/ガジェット

サーモスの真空保温調理器でほったらかすだけ!千葉・富津名物の竹岡式ラーメンに挑戦

熊山准

ライター

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

どうもー、竹岡式ラーメン大好きっ子のミニくまちゃんでーす。

竹岡式ラーメンとは千葉県富津市で愛されるご当地麺。ラーメンスープはチャーシューを煮た醤油だけで魚介だしは一切取らず、麺もインスタントで使う乾麺、トッピングは玉ねぎという、南房総らしいワイルドな逸品です。

有名店は元祖で常に行列が耐えない「梅乃家」と、人気を二分する「鈴屋」で、個人的にはゆで麺かつトッピングに青ネギを用いる鈴屋が好きです。どれくらい好きかというと、そうね、月2で通ってるかしら。

そんな竹岡式ラーメン。前述の通り作り方はいたって簡単なので、もしかして自分でも作れるかも、と挑戦したのがこちらの動画です。

ともあれキモは、タレにもなるチャーシュー作り。材料はスーパーで売っているもので事足りますが、ひとつだけ竹岡式ラーメンで欠かせないのが地元醤油で、これだけはタマサ印の宮醤油が必須です。黄色い蓋の本醸造醤油「かずさむらさき」をゲットしましょう。

肝心のチャーシュー作りに使ったのが、サーモスの真空保温調理器「シャトルシェフ」。サーモスお得意の真空断熱構造の容器に、熱々に熱した内鍋を入れ密封することで、ガスや電気を使わずともグツグツコトコトと長時間の煮込み料理ができるというシロモノなのです。

詳しいレシピは後述するとして、豚バラ肉を醤油に浸して1時間放置しただけなのに、見事なタレとチャーシューが完成。お味もまさに鈴屋のそれです!ソリッドな醤油の味わいを、豚の脂がほどよく中和しているんですよね。というか竹岡式ラーメンは宮醤油さえあれば作れるのでは?

燃料がたくさんいらないので災害時にも役立つシャトルシェフ。まだまだ台風被害から復興していない南房総ですが、鈴屋も宮醤油も通常営業していますので、支援がてらお味見&買い出しにいらしてみてはいかがでしょうか?

・用意するもの
宮醤油 500ml
豚バラブロック肉 1kgていど
長ネギ 1本(お好みで玉ねぎのみじん切り)
中華麺(ゆで麺でも乾麺でも可)
シナチク 適量
ナルト 1切れ
富津海苔 1枚

・作り方
1.鍋に豚バラ肉とネギの青い部分を入れ宮醤油で浸す
(豚バラ肉は常温にしておく)
2.グツグツ沸騰させて中まで火を通す
3.熱々の鍋をシャトルシェフに入れ1時間放置
(シャトルシェフがない場合は弱火で1時間煮る)
4.チャーシューの煮汁=タレをお湯で割りスープを作る
(少しずつ味をみて調節する)
5.麺を茹でて入れる
6.チャーシュー、青ネギ、シナチク、ナルト、海苔を入れて完成
(七味唐辛子を入れるとよりおいしい。ご飯にもあうよ)

・製品情報
https://www.thermos.jp/product/list/shuttlechef.html (サーモス)
http://www.miyashoyu.co.jp/ (宮醤油)

・ロケ地
千葉県富津市

…続きを読む