モノ/ガジェット

返品し放題のAmazonワードローブで履き比べ!メレルの新旧ジャングルモック

熊山准

ライター

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

硬い革靴はおろか、ひも靴も「いちいち面倒くさい!」と履けなくなったミニくまちゃんです。

そこで一時期ハマったのがベルクロスニーカー。でもベリベリしないと脱ぎ履きできないのがやっぱり手間。というわけでつっかけるだけでOKなスリッポンだよね!と、ここ数年は定番のVANSや無印良品の類似品を買い漁ってきました。

んが…ソールが薄いので長距離を歩くと疲れる。もともとあんよが短いのにさらに短足に見えちゃう!グリップ力もそんなにないのでちょっとした山道なんかを歩く時は心配。

そんなこんなで新たなデイリースニーカーの候補として挙がったのがメレルのスリッポンスニーカー「ジャングルモック」です。1998年の発売以来20年以上変わらず売られている同社の代表的シューズ。ずんぐりむっくりしたフォルムが可愛いらしい。

でも聞くところによると2019年夏に次世代モデルの「ジャングルモック2.0」がリリースされたというではありませんか。パッと見はハイテクスニーカーぽいですけど、履き心地も良くなったらしいので比較してみないことには決められません。そもそもジャングルモックはどのサイズが自分の足にぴったりなのかもわからない。

そこで利用したのがAmazonプライム会員が利用できる、Amazonワードローブです。これはファッションカテゴリーにあるAmazon取り扱い商品をいちどに最大6点までお取り寄せして試着できるサービス。サイズや色味などを比較したのち、気に入らなかったアイテムは1週間以内に手続きすれば送料無料で返品できるのです。

凄いのは、着払いの送り状がすでに同梱されている上、段ボールに両面テープが貼られているので資材がなくても梱包できる点。

今回は旧ジャングルモックのサイズ違いに、ジャングルモック2.0のサイズ違い、そして色違いなど合計6点(都合2往復)を試してみました。

その結果……
・フォルムはクラシックな旧型が好き
・新型はハイテクスニーカー感があって微妙
・特にミッドソールのホワイトが好きじゃない
・いつも25.5cmの靴を履くけど25cmがフィット
・新型はつま先が幅広なので指先が窮屈じゃない
・新型はビブラムソール採用でグリップ力がアップ
・新型のカラーはボウルダーよりグラナイトがいいかも

というわけでジャングルモック2.0(グラナイト/25cm)をチョイスしました。本当はデザインは旧型、足型とソールは新型の「ジャングルモック1.5」があれば最高なのかもしれません。

ともあれフィット感がモノを言うスリッポンをあれこれ試し履きできるAmazonワードローブは便利!2回も返品したので送料だけで推定3000円〜5000円はかかってるはずなのですが、1組しか買ってないし、これ本当に儲けがあるのか心配ですが、快適には勝てないのでまた利用しちゃうはずです。

・製品情報(メレル)
https://www.merrell.jp/special/junglemoc/20th/fb/index.html
https://www.merrell.jp/product/men-jungle-moc-2-0/

・ロケ地
まつぶし緑の丘公園(埼玉県北葛飾郡松伏町)

…続きを読む

モノ/ガジェットの新着作品

すべて見る

こちらのクリエイターもおすすめ

すべて見る

タグから探す

すべて見る