モノ/ガジェット

大ヒット中!容量わずか120mlのプチ魔法瓶ポケトルは何が便利なの?

熊山准

ライター

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

魔法瓶マニアのミニくまちゃんでーす!

動画にもちょろっと出していますが、サーモスを中心に容量違いでかれこれ10本近く持っているんですがね。ひとつ気になるニューカマーが登場したんですよ。

すでに大ヒット中なのでみなさんもご存知かもしれません。容量わずか120mlのミニ魔法瓶「ポケトル(POKETLE)」です。冷たい・温かい飲み物を持ち歩きたいけど、そんなにたくさんは飲みきれない。あるいはバッグが小さいので従来品だと収まりが悪い。そういった隠れたニーズを汲み取って売れているわけですが、それにしても120mlですよ? 冷たい飲み物ならひとくちで終了です。

とはいえ魔法瓶好きの血が騒ぐアイテムに変わりはなく。「だったら使い途を考えてやろうじゃないの」と買ってみたいのでした。1300円(ポケトルS)とお安いですしね。

第一印象は、やっぱり小さい。ウルトラマンのベーターカプセル(変身アイテム)と言いますか、リレーのバトンみたいに握りしめるとしっくり馴染みます。特に手の小さい女性は散歩中に持ったまま歩いても違和感なさそう。小さめのバッグやサコッシュでも場所を取りません。

ただ小さい分、容量がないんですよ。堂々巡りです。

その上で、これに使うかな〜と思えたのがホットコーヒーの持ち歩きです。スタバのショートドリップが約240mlなので少ないと感じるかもしれませんが、本来1杯分と言われるコーヒー豆10gで抽出できる量はちょうど120mlなんですよね。コンビニコーヒーを買って、少し飲んで残りを入れておくのもよいかもしれません。

続いて思いついたのはありがちですが、ウイスキーやウォッカ、テキーラなどのスピリッツを入れておくスキットル用途です。30mlでワンショットなので4ショット入る計算です。がしかし、よく考えたら蒸留酒は常温でもいいため無理に魔法瓶である必要はないんですよね。メーカーもアルコールを入れるのは推奨していません。ただ、ズブロッカやジンなどは冷凍庫に入れて楽しむ人もいるのでキンキンに冷やしたアルコール度数の高い酒を入れておくのは良いかもしれません。

うーん、これだけじゃ弱い? とりわけ真夏の暑い時期は(前述した濃いお酒以外)ひとくち飲んだらおしまいなため持ち歩きが無駄に感じてしまいます。

でもそこで思いつきました!経口補水液を冷やして入れておくのはどうでしょう。しょっぱくて一気にたくさんは飲めないのでチビチビやるのにぴったりではありませんか。なかなかいいアイデアではありませんか。

というわけでおっさんなりに考えてみたポケトルの使い途でした。1本1200〜1500円と安価なので女性へのプチギフトにも最適ですよ。自宅や会社にウォーターサーバーがある方ならミネラルウォーターのペットボトル代が浮きますしね。

・商品情報(DESIGN WORKS ANCIENT)
https://poketle.com/

…続きを読む

モノ/ガジェットの新着作品

すべて見る

こちらのクリエイターもおすすめ

すべて見る

タグから探す

すべて見る