モノ/ガジェット

花粉症は薬&マスクなしで乗り切れる!?超絶オススメ鼻バリアグッズ

熊山准

ライター

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

花粉症歴30年以上のミニくまちゃんです。

しかし、今年はなんと薬なしで、ほとんど症状が出ていません。もちろんゼロではなく、たまにくしゃみが出たり、目がかゆくなったりするていど。

その秘密は、昨年「6年ぶりの大量飛散!?ドラッグストアで買えるオススメ花粉対策グッズ3選( https://creators.yahoo.co.jp/kumayamajun/0300011393 )」でもご紹介した鼻マスク。最初は半信半疑で使い始めたのですが、実際発作が出ない。これはなんだ?と不思議に感じていたところ、その答えをちょうど『ためしてガッテン』(NHK)で解説していたのでした。

いわく、花粉症の症状がひどくなる原因は、花粉が水分に触れて割れることで、中にあるアレルゲンが拡散するから。その主戦場が鼻水で潤う鼻の奥でして、ここで花粉がはじけるとくしゃみや鼻水、目のかゆみといった重篤な症状を引き起こすのだそうです。

つまり、鼻の穴をブロックする鼻マスクは理にかなっていたのです。

しかし「見た目」「異物感」「入手しにくさ」等、ハードルが高いのは事実。ぼくも去年買った在庫を洗いながら繰り返し使っていますし、ぱっと見鼻くそが出ているように見えるので、鼻栓を隠すためにマスクをしているほど。

もうちょっと楽な運用でのオススメが資生堂「IHADA」ほか、各種販売されている鼻の周辺に塗るクリームです。鼻だけでなく目の周りにも塗れるすぐれもの。

とはいえIHADAは3gで1000円と決してお安くない値段がネック。そこでオススメしたいのが『ためガテ』でも推奨していたワセリンです。こいつを鼻の入り口に塗りたくるだけで、とりもちよろしく花粉を吸着。鼻の奥まで侵入を許さないのです。ワセリンならだいたいの家庭にもありますし、安価です(と言いつつ、さいきん薬局からも安いワセリンが売り切れつつあったり…)。

スギ花粉の飛散はほぼ収束したようですが、これからはヒノキ花粉のハイシーズン。もちろんブタクサなど年中気を抜けないのが花粉症患者。世の中マスク不足でなかなか入手できない状況ではありますが、実際マスクで花粉は防ぎきれないと腹をくくって、鼻バリアを導入することを激しくオススメいたします。マジで快適ですよ!

・製品情報(資生堂)
https://medical.shiseido.co.jp/ihada/

・ロケ地
新潟県小千谷市

…続きを読む

モノ/ガジェットの新着作品

すべて見る

こちらのクリエイターもおすすめ

すべて見る

タグから探す

すべて見る