モノ/ガジェット

Nintendo Swtich Liteに春の新色登場!桜の季節にぴったりコーラル

熊山准

ライター

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

旧型ニンテンドースイッチユーザーのミニくまちゃんです。最近ハマっているのはクトゥルフ神話をテーマにしたオープンワールドゲーム『シンキング・シティ』。

今となってはハードゲーマーではないものの、やっぱりファミっ子、新しいゲームハードには心躍ります。特にここ半年ほど気になっているのが携帯型のニンテンドースイッチライト。家庭用と携帯用のいいとこどりをしたスイッチですが、やっぱりベッドで寝転びながらプレイしたり、外に持ち出してプレイするにはちょっと重い。そこでライトなのですが、デビュー時のボディカラーはグレー、ターコイズ、イエローと決め手にかけました。

そんななか2020年3月20日、『あつまれ どうぶつの森』にあわせて登場したのが新色のコーラルです。

iPhone XRのコーラルはオレンジ色が強めでしたが、ライトのそれはパステルピンク寄り。女の子はもちろん、おっさんが持っても意外と似合いそう。

パッケージは従来のライトと同じく、小型・軽量化され持ち運びしすくなった一方、テレビ出力がオミットされ、バッテリーの持ちもリニューアルされたスイッチ本体に比べるとやや悪くなっています。この辺の違いは任天堂の比較ページをご参照ください( https://www.nintendo.co.jp/hardware/switch/compare/index.html )。

ファーストインプレッションは、「やっぱり軽くて持ちやすい!」。特にテレビに映さず、ゴロゴロしながら一人で遊んでいる人や、もっぱら通勤通学中にプレイしている人、またテレビをつけながらながらプレイしている人は、ライトの方が向いていると言えるでしょう。画面の小ささも気になりません。特にライトならではのメリットは、十字キーになって操作感がアップした左コントローラー部ではないでしょうか。ファミコンゲームやるにはやっぱり十字キーがいいのよね。

ともあれ、既存の色に赤系のコーラルが加わることでCMYKが完成したと言いますか、これでやっと「心おきなく好きな色で悩める・選べる」状況になったニンテンドー スイッチ ライト。ミニくまちゃん用(ミニチュア)も欲しいなあ。

・製品情報(任天堂)
https://www.nintendo.co.jp/hardware/switch/lite/

…続きを読む