モノ/ガジェット

スポーツ、旅行、アウトドアで大活躍!乾いても硬くならないSPEEDOのMicroセームタオル

熊山准

ライター

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

みなさーん、セームタオルってご存知ですかー?

水泳や洗車がお好きな方なら当たり前かもしれません。が、もしご存知ないのでしたら「人生損している!」と断言しても良いレベルの便利グッズなのです。

セーム革とはもともと鹿革のことですが、「天然」と表示されていない限り、現在のセームタオルとはナイロンやポリウレタンといった化繊素材のタオルを指します。

このタオル、何がすごいかと言いますと、とにかくめちゃくちゃ水を吸うのです。綿タオルや手ぬぐいは一度湿らせてしまうと完全に乾くまで吸水力が落ちてしまいますが、セームタオルはギュッと絞れば吸水力が復活。何なら多少濡れていた方がより水を吸う不思議なタオルなのです。

特に「持ってて良かった」と感じたシーンは、床やテントのフロアに液体をこぼしてしまった時や、朝露でテントやバイクが濡れてしまった時でしょうか。

もっとも欠点がないわけではなく、完全に乾いてしまうとバリバリに固まってしまうため、専用ケースやジップロックなどに入れ常に湿らせておかなければなりません。また、それゆえに皮脂汚れなどが原因のカビが生えてしまうこともあります(余談ですがもうひとつ欠点がありまして、表面の水分を完全に拭うことはできない点が挙げられます。レンズやディスプレイなどに付いた水滴を完全に取るには綿タオルやティッシュが必要です)。

そんなセームタオルの弱点を克服したのが、2020年に新登場したSPEEDO(スピード)の「Microセームタオル」です。なんと完全に乾かしてしまってもコットンタオルのようにしなやかなまま。しかも吸水力は従来のセームタオルの約3倍、速乾性は約1.4倍です。普通のタオル感覚で利用・保管できるため、水泳や海はもちろんのこと、日常のお風呂、銭湯、温泉といったシーンでも大活躍。また、小さいサイズでも絞れば何度でも使えるため、登山やキャンプ、ツーリング、旅行でも荷物のコンパクト化・軽量化に貢献しますよ。

Microセームタオルのカラーラインナップは、ピンク、ブルー、グリーン、イエロー、グレーの5色。サイズはMとLがありますが、「小は大を兼ねる」でオススメはMサイズ。ですが、カットしても糸くずが出ないため、大判のLサイズを買って切り分けて活用するのありでしょう。

付属のクリアボトルパッケージはカラビナ付き。耳栓やゴーグルなどを入れてプールセットにしたり、シャンプーやひげ剃り、歯ブラシを入れて温泉セットにしてもよいかもしれませんね。とにかくめっちゃ気に入ったので自分用にプレゼント用に全カラー買ってしまいそうな勢いです。

■製品情報(ゴールドウイン)
https://www.goldwin.co.jp/ap/item/i/m/SE62003

■参考情報/Yahoo!ショッピング
スピード マイクロセームタオル ブルー Mサイズ SE62003 BL
https://shopping.yahoo.co.jp/products/z44cukuq5b?sc_i=shp_pc_search_itemlist_shsrg_products

スピード マイクロセームタオル ピンク Lサイズ SE62002 PN
https://shopping.yahoo.co.jp/products/z44cukuq3r?sc_i=shp_pc_search_itemlist_shsrg_products

■ロケ地
大角海浜公園(愛媛県今治市)

…続きを読む