モノ/ガジェット

古いカーステレオでもスマホ充電・音楽プレイ・通話ができる!AnkerのFMトランスミッター

熊山准

ライター

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

実は先日もやっちゃったんですけどね。地方でレンタカーを借りたらカーオーディオがスマホ接続に対応しておらず、なくなく2日間無音で過ごしたんです。大手だと思って油断していました。

こうしてレンタカーをはじめ、実家のクルマ、友達のクルマ、はたまたちょっと古いマイカーで困っちゃうのがスマホの音楽が聴けないケースがあること。たとえ最新モデルを備えていても、操作次第ではスマホの連絡先がナビにコピーされちゃったりするので油断は禁物なのです。

そこで普段からドライブ旅行に持っていくのがFMトランスミッター。FMトランスミッターとは、空いたFM周波数を利用してカーラジオに、音楽を無線で飛ばして聴いてしまうというもの。いわばミニミニラジオ放送局ですね。昭和からある定番アイテムです。

その最新アップデート版が、Bluetoothで接続したスマホの音楽を、FMラジオに飛ばしてしまうというアクセサリーソケット(シガーソケット)型。いったいどういうことかと整理しますと……

スマホ内の音楽をプレイ
→Bluetoothで無線接続
→アクセサリーソケットに挿したFMトランスミッター
→音楽をFM電波を飛ばす
→カーラジオで受信してスマホの音楽が再生される
※接続・設定は初回のみであとはクルマのエンジンがかかると自動で音楽再生されます

という仕組みです。以前もAnker製のROAV FMトランスミッター「F2」( https://creators.yahoo.co.jp/kumayamajun/0300011108 )をご紹介しましたが、それに新型が登場したので今回購入いたしました。それが「SmartCharge T2」。

新型の特徴は、Bluetooth 5.0により接続が安定し、高音質になったこと。ノイズキャンリング機能でスマホに着信した電話やLINEのハンズフリー通話がクリアになったこと。USB-AとUSB-Cの2つのポートが備わりスマホやデジカメなど小型電子機器を急速充電できるようになったこと。新たに本体側面に電源ボタンとCHが追加されたこと。そのCHボタンを押すと、混線しにくい空いたFM周波数を自動で選んでくれるようになったこと、等々です(もっとも専用アプリによる駐車位置記憶やバッテリー電圧チェック機能はなくなったようです)。

いまどきロングドライブ時にはスマホ充電器くらい持っていくでしょうし、前述したように古いクルマではスマホ音楽が再生できないこともしばしば。とりあえずクルマを運転する・クルマに乗る可能性のあるお出かけに持っていって損はないアイテムと言えましょう。

■製品情報(Anker)
https://www.ankerjapan.com/category/CARACCESSORY/R5114.html

■参考情報/Yahoo!ショッピング
Anker ROAV FM Transmitter T2
https://shopping.yahoo.co.jp/product/j/0194644141288/compare.html?sc_i=shp_pc_search_itemlist_shsrg_products

…続きを読む

モノ/ガジェットの新着作品

すべて見る

こちらのクリエイターもおすすめ

すべて見る

タグから探す

すべて見る