モノ/ガジェット

帰省や旅行…知らない道でのドライブに!コスパ良なユピテルのレーダー探知機

熊山准

ライター

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

コロナ禍とはいえ、さまざまな事情で帰省をせざるをえない、旅行に出かけるという方も少なくないと存じます。そんな旅先、とりわけクルマでの移動時に怖いのが交通違反です。地元の方ならよく知っている速度や一時停止、駐車禁止の違反取締ポイントも、よそ者にしてみれば初見殺しの無理ゲー。事実、旅先ほど理不尽に違反切符を切られがちです。

そんな時に備えて導入しておきたいのが、レーザー&レーダー探知機です。今回はAmazonでベストセラー1位のユピテル「Super Cat LS100」(実勢価格:1万7000円)を購入しました。

取り付けは簡単。付属の両面テープとマウントで本体を固定し、シガーソケットから電源を取るだけ。なお、設置場所はなるべく前方からのレーザー光と、上方からのGPS電波を受信しやすいよう、開けた位置にレイアウトするのがポイント。電源は直結やOBDから取ってもいいんですが別途ケーブル代や工賃が必要です。

LS100は、本体前面にエスフェリックレンズという、遠方のオービス(速度計)からのレーダー光をキャッチするレンズを搭載。同社従来品より約3倍アップした感受性と、本体に内蔵されたループコイルやLHシステム等16万3000件のGPSデータ/5万8000件の取締・検問データとの組み合わせで、スピード違反を未然に防ぐことができるのです。

もちろんスピードだけでなく、前述したGPSデータによって一時停止、シートベルト、駐車禁止といったさまざまな取締・検問のポイントも(近くを通ると)通知。東京都だけでしか使えませんがカーロケ無線も受信できるため、近くにパトカーがいるかどうかも教えてくれます。

実際に使ってみると、くるわくるわ警告の数々。いちいちうるさいので思わずボリュームを下げたくもなりますが、それこそが油断のもと。違反金も点数もバカになりませんからね。転ばぬ先の杖として大音量にしておくのがベターです。

なお、GPSデータは都度更新されているため、最新情報をゲットしたい場合は年間/月間の更新サービスに加入するか、更新データ入りのmicroSDカードの購入、あるいは本体ごと更新サービスに出すといった有料の各種保守サービスが提供されているので定期的に利用したいところです。

もちろん自家用車だけでなく、家族や知人のクルマで遠出する、旅先でレンタカーを借りるといった際にも役立つレーダー探知機(面ファスナーで設置しておくと脱着が便利)。くり返しますが、スピード違反や駐禁など違反一発でほぼ元が取れちゃう値段なので、本当に導入をオススメしますよ。

■製品情報(ユピテル)
https://www.yupiteru.co.jp/products/radar/ls100/

…続きを読む