モノ/ガジェット

iPhone12ユーザーなら使わないともったいない!コレが便利だヨMagSafeアクセサリ

熊山准

ライター

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

iPhone12シリーズから採用された、マグネット式のワイヤレス充電規格「MagSafe」。Lightningケーブルを抜き挿しすることなく、対応機器をボディ背面にペタっと貼り付けるだけでバッテリーチャージはじめ、固定(スタンド、ホルダー、マウント)、お財布、デコレーション等、さまざまな機能を利用することができます。

とはいえ、純正のMagSafe充電器が4950円ですよ。

以前ご紹介したカーホルダーならまだしも( https://creators.yahoo.co.jp/kumayamajun/0300089428 )、ただiPhoneを充電するだけで5000円の出費は厳しい。

でも、件のカーホルダーで知ってしまったのです。MagSafe、その快適さの片鱗を。

例えばベッドサイド。寝ぼけまなこをこすりながらLightningケーブルを抜き挿しするのは至難の業。寝ながら本体を縦にしたり横にしたり、動画やゲームを楽しむときにも一方向から伸びているケーブルは邪魔です。これがMagSafeなら、磁石の力で脱着OKなうえ、360度回転するので好きな方向にケーブルを逃がすことができます。

というわけで購入したのがAnkerの「PowerWave Magnetic Pad」(2990円)。純正品より2000ほどお安いのも嬉しい。ちなみに根元はUSB-Cですのでご注意ください。どうせならパッドとケーブルが分離できればよかったかもしれません。

続いて購入したのが、Ezoの「Brick Series 磁気式モバイルバッテリー」(実勢価格3500円)。こちらはまるでコバンザメのごとくiPhone12(iPhone12 miniは除く)の背面にペタっと張り付くモバイルバッテリー。容量は5000mAhと少ないながらもケーブルレスなのが嬉しいポイント。USBとUSB-Cによる出力にも対応しています。

なお、この手のモバイルバッテリーは新製品が日々登場していまして、件のAnkerもアメリカで「PowerCore Magnetic 5K Wireless Power Bank」(ただし出力は5W)をリリース。国内ではCIOがスタンド付きの「CIO-MB5000-MAG」を販売していますのでご予算に応じてお好きなものをチョイスくださいませ。純正品の登場も噂されていますね。

最後にご紹介するのは、MOFTの「SNAP ON PHONE STAND & WALLET」(3000円)。その名の通り、iPhoneスタンドになるアクセサリ。当然、縦位置・横位置でも利用できるほか、カード類を最大3枚まで収納できるスリーブ付き。人によってはお財布なしでお出かけできるかもしれませんね。

今後もさまざまなアクセサリが登場しそうなMagSafe。個人的に期待しているのがiPadへの対応ですが、あちらの充電器は20Wなので、あれ、もしかしてMagSafeってiPhone専用規格? …いずれにせよ、まずはその便利さ加減を味わっていただくのが先決。とりいそぎカーホルダーか充電器がオススメです。

■製品情報(Anker)
https://www.ankerjapan.com/item/A2560.html

…続きを読む