モノ/ガジェット

  • いいね

真夏の沖縄で中国製の最新型ネックファンを試してみた(無印良品の浴衣もいいヨ)

熊山准

ライター

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

こちらの動画、入り口は中国製のネックファンですが、実はオススメしたいのは無印良品の「乾きやすい 浴衣」(9990円)です。

ハンディ扇風機に関しては、かつて「扇風機に見えない?デスクトップでも使えるハンズフリーファン」( https://creators.yahoo.co.jp/kumayamajun/0300068777 )をご紹介しましたが、もはや夏の必須アイテムと化しておりまして、ダイソーなどの100円ショップでも「毎年性能が向上し、価格は下がる」というレッドオーシャンなのですが、2020年夏もその傾向は一層強まっておりまして各社ユニークなアイテムが登場しています。

今回購入したのはAmazonで3000円台の中国製首掛け扇風機。前述のエレコム flow flow flowも良かったのですが、もうちょっと首全体を冷やしたい。首裏にあたるヒートシンクみたいな装置も気になる。なお、自称スペックではDCモーター搭載、2600mAhリチウムイオン電池、最大8.5時間駆動、USB-C充電といったもの。

結果から申し上げますと、悪くはありません。

風量は弱・中・強の3段階から選べて、涼しさは"弱"でも十分。かえって"強"にしてしまうと運転音が気になりますので、ノイズキャンセリングイヤホンとの同時使用がオススメです。懸念のヒートシンク風のパーツはただのステンレス?で、体温より冷えている場合は触れるとヒヤッとはするものの、それ以上の効果はありません。

残念ポイントもうひとつは、運転中LEDランプがずっと点滅し続けるところ。ここはオフにしたい。

エアコンとの同時使用で自分だけさらに涼が得られる。このメリットを活かし、ご家族や会社内、車内などでエアコンを寒がりの人にあわせて設定温度をあげがちな環境で、自分に冷気を集める手段として有効でしょう。

ネックファンはこれくらいにしておいて、肝心の浴衣です。

今回のロケ地・沖縄では滞在中ずっと無印良品の浴衣で過ごしたのですが、これがめちゃくちゃよろしかったんです。なんせワンピースなので一着で済みますし、風通しが良く涼しい。太ったおっさんでもなんとなく様になる。さらに乾きやすいポリエステル素材なので洗濯して1〜2時間も干せば乾くので、一着でほぼ毎日着回すことができます。

浴衣は着崩れたり、前がはだけたりして苦手だったのですが、こちらの浴衣には襟元と内揚の2カ所にボタンがついているので寝相が悪くても心配ご無用。さらに結び紐を通すループもついています。

浴衣としてはもちろん、服の上に着てガウンやコート風に着ちゃうのもアリな無印良品の浴衣。カラーはオフホワイトとネイビー。思わず両方とも買ってしまいました。なお、サイズは男女兼用で、映像内では170cm/70kgの男性がS〜Mサイズを着ています。

もちろん無印じゃなくてけっこうですが、意外と浴衣生活、いいかもしれませんよ。

■製品情報
【男女兼用】乾きやすい 浴衣(無印良品)
https://www.muji.com/jp/ja/store/cmdty/detail/4550182930351

■ロケ地
沖縄県名護市

シェア

いいね

コンテンツへの感想