モノ/ガジェット

  • いいね

炙り料理が自由自在!握ると着火、離せば消火…安全設計のイワタニガストーチバーナー

熊山准

ライター

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

旧型の動画はこちら。

イワタニのガストーチバーナーがあれば、おうちで炙りメニュー食べ放題!|熊山准
https://creators.yahoo.co.jp/kumayamajun/0300090979

この春、生産終了で安くなった旧型を買ったばかりなのに、早くも新型を買ってしまいました。イワタニの「アウトドアトーチバーナー CB-TC-ODOR」。というのも、こいつも安かったから。なんと1980円ですよ。

旧型との違いは、安全設計になったこと。

なんせ旧型は、元栓を開いたのち、点火レバーを引くというツーアクション。消火するには元栓のつまみを閉めなければいけなかったのです。昔のガスコンロの手順と同じといえば同じなんですが、実際に使ってみるとパニクること間違いなし。1400度ものパワフルな炎を前にして人々は尋常ではいられないのです。

新型は単純明快。点火レバーを握れば着火、離せば消火のワンアクションです。安全のみならず安心。

なお、炎調整つまみで、炎のかたちを細長く〜幅広くと自在にコントロールできます。燃焼時間は、通常のカセットガス缶で1時間50分。

商品名にアウトドアを謳っているように、メーカーは屋外専用としていますが、屋内用の「クッキングトーチバーナー CB-TC-CKGR」と仕様はまーったく同じ。違いは色(オレンジとライムグリーン)と専用のスタンドのあるなし、お値段だけです。このへん、法律や保険が関係しているのかもしれませんので、台所での使用は自己責任でどうぞ。

ともあれ、こいつがあれば炙り料理が自由自在。今回はチーズやサラミをはじめ、沖縄料理のらふてー(豚の角煮)や、沖縄のお魚マチの刺し身を炙ってみました。当然ンマ〜イ。あ、なお、ガス製品を飛行機で持ち運ぶ場合、ガス缶は機内持ち込みならびに預け荷物もできませんので、本体だけ持っていって現地でガス缶を調達しましょう。ついでに言うと、手荷物検査で時間がかかることがありますので余裕をもってチェックインしてください。

■製品情報
カセットガス アウトドアトーチバーナー(岩谷産業)
http://www.i-cg.jp/product/burner/cb-tc-odor/

■ロケ地
沖縄県

シェア

いいね

コンテンツへの感想