モノ/ガジェット

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

ブラックフライデーセールで2.3万円!一番安いルンバってどうなの?

熊山准

ライター

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

これまでルンバとは無縁の人生を送ってきました。なんせ東京のおうちは足の踏み場もないほどモノだらけ。腕立て伏せするスペースすらろくに確保できないんですから、ロボット掃除機はまったくもって不要だったのです。

しかし二拠点生活のため、新たに沖縄に部屋を借りたことで事情が変わりました。あまりモノを置かず、かずフローリングの部屋ゆえ、まいにち溜まるホコリがめちゃくちゃ気になるようになりました。当初はフローリングワイパーで掃除していましたが、髪の毛やホコリは取れても砂粒みたいなゴミまでは拾いきれません。

そこで、いよいよ導入したのがAmazon.co.jp限定モデルの「ルンバ692」(アイロボット)です。もともと2万9800円とルンバ中では最安クラスのモデルなのですが、先日のブラックフライデーセールで2万2800円とさらに安くなっていたので即決。他社製も考えましたが、いったんルンバを試してみようと。もう1万円高いe5とも悩みましたが、うちにはペットもいないので692で十分だろうとの見立てです。

ルンバ692は最安モデルながらWi-Fiに対応しており、スマホアプリからの操作やスケジューリングをはじめ、Amazon Alexaによる音声コントロールにも対応しています。見た目はいかにもデビュー当時のルンバのそれですが、近ごろのスポーツカーに多いソリッドなグレーは個人的に好みで全然気になりません。

肝心の掃除能力は、さすがにカメラやマッピング機能などがない分、ほぼ無作為に部屋を駆け巡って手あたり次第にゴミを吸引していく原始的でワイルドなスタイルですが、吸引力も悪くなく、掃除後はフロアがキレイになっていて、ダストボックスもゴミでいっぱいになるので、コストパフォーマンスも考慮すれば十分満足といった印象です。

運用面で気に入っているのは、ベッド下の見えない場所にドックを設置できたこと。普段は見えない場所で待機しているので邪魔になりませんし、掃除が終われば自分で寝床に帰っていきます。いやはや泣けてきますね。

まだ購入して1週間足らずですが、起動するたび買ってよかったと思う気持ちがじわじわと募っております。いやはや、食わず嫌いでした。反省。

■製品情報
https://www.irobot-jp.com/roomba/

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

コンテンツへの感想


モノ/ガジェットの新着コンテンツ

もっと見る

こちらのクリエイターもおすすめ

もっと見る

タグから探す

もっと見る