タイトル画像

トレンド/カルチャー

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

【西東京市】知ってた? 大正ロマンの雰囲気が漂うレトロカフェ「武蔵野茶房」で焼きたてだんごがお得な日

kumoru

地域ニュースサイト号外NETライター(西東京市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

大正ロマンの雰囲気が漂う、レトロなカフェ「武蔵野茶房」。1号店でもある本店が、田無の閑静な住宅街の中に佇んでいます。

店舗は国分寺市、小金井市にも。田無にはテイクアウト専門の「田無ASTA店」、グループ店舗で唯一、菓子製造部門を構えた「武蔵野菓子工房田無本店」が。

場所は西武新宿線田無駅から徒歩約2分。

こだわりの珈琲や、手作りの甘味が楽しめる店内ではクラシックやジャズが流れ、落ち着いた雰囲気。

この日訪れてみると、なにやら気になる「だんごの日」の文字が。

お店の方に伺ったところ、だんごの日は毎月第2木曜日に開催。通常一本130円〜156円のだんごが、全品108円で購入できるようです。

〈武蔵野だんご〉

・しょうゆ 130円

・みたらし 144円

・かつお節 144円

・海苔 144円

・あんこ156円
※全て税込価格

冷めてもおいしいですが、焼きたてはやはり格別。買ったその場で食べている方も多く見受けられました。

自家製のあんこを使用しただんごがこちら。

・あんこ 通常価格 156円(税込)

だんごの日なので、3本入りで324円(税込)とかなりお得に。

コシヒカリ玄米を使った生地は驚くほど香ばしく、米のつぶつぶとした食感もわずかに感じられます。

素朴で素材の味が生きているだんごは、食べやすくやや小ぶりな印象。上品な味わいのあんことよく合い、たまりません。


おみやげにも喜ばれそうな、武蔵野茶房のだんご。ぜひ、食べてみてください。

武蔵野茶房 田無本店

住所:東京都西東京市田無町4-3-12 センチピードII 

電話番号:042-468-2200

営業時間:10:30~21:00 (L.O 20:30)

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

コンテンツへの感想