タイトル画像

トレンド/カルチャー

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

【西東京市】話題の冷凍自動販売機「ど冷えもん」が登場。人気店の本格ラーメンを手軽に自宅で味わってみた

kumoru

地域ニュースサイト号外NETライター(西東京市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

街中のいたる所で見掛ける自動販売機。

飲み物だけに留まらず、最近では冷凍の餃子やお弁当など、食品を取り扱うものも増えてきました。

西武池袋線保谷駅の近くにも、新たな自動販売機が登場したのをご存知でしょうか。

「ど冷えもん」と表記されたこちらは、テレビ番組で取り上げられ、ネットでも話題の冷凍自動販売機。

そんなこちらのど冷えもんで販売しているのは、専門店の自家製麺、スープをそのまま冷凍したラーメンです。

設置場所は「ほっともっと保谷店」近くにあるサンドイッチ専門のダイナー「グッデイサンドイッチダイナー」の横と、「ファミリーマート保谷駅南口店」近くにある自転車駐車場付近の2カ所。

今回、行ってみたのはグッデイサンドイッチダイナー横にある自販機。さっそく見てみると……限定のものを含む5種類のラーメンが販売されていました。

気になるラインナップ

・すごい煮干ラーメン(ラーメン凪)¥1,000

・二郎系 豚拳(豚パンチ)(ラーメン凪)¥1,100

・家系MAX(吉祥寺武蔵家)¥1,000円

・濃厚味噌ラーメン(「東京」味噌麺処花道)¥1,000

・極上淡麗煮干ラーメン(煮干そば藍)¥1,000
※すべて税込価格

新宿ゴールデン街で生まれた人気店「ラーメン凪」の、「すごい煮干ラーメン」を購入。

・すごい煮干ラーメン 1,000円(税込)


内容物:麺、スープ、具材(メンマ、チャーシュー)、鰮唐華タレ

用意するもの:麺を茹でる鍋、湯切り用のザル、ドンブリ

やわらかいチャーシュー、もちもちとした縮れ麺、旨みの詰まった煮干のスープ。どれ取ってもお店で食べるラーメンとほぼ変わりがありません。麺を啜るたび、濃厚な煮干の香りが広がります。

オリジナルの幅広麺もしっかり入っています。このクオリティのラーメンが自宅で簡単に味わえるのは嬉しいですね。

時間を気にせず、非接触で購入できる本格ラーメン。ぜひ、その味を実際に確かめてみてはいかがでしょう。

自動販売機設置場所:東京都西東京市東町4-14-18

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

コンテンツへの感想