タイトル画像

トレンド/カルチャー

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

【西東京市】てるてる坊主の短冊に願い事を。田無神社で夏の風物詩「七夕てるてるトンネル」が登場

kumoru

地域ニュースサイト号外NETライター(西東京市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

西武新宿線田無駅北口から徒歩約6分。都内のパワースポットとしても人気を博し、一年を通して多くの参拝客が訪れている「田無神社」

現在、今の季節にしか見られない「七夕てるてるトンネル」が登場しています。

設置期間:2022年6月18日(土)〜7月18日(月)

設置場所:龍神池、おみくじ処付近

七夕てるてるトンネルとは?

台風や豪雨などの災害を受けることなく、農作物が順調に成長することを祈って設置されたトンネルです。

色とりどりのてるてる坊主で飾られ、短冊を結びに毎年たくさんの人で賑わいます。

2014年から2018年までは笹でできたトンネルが設置されていましたが、梅雨で雨に濡れやすい点を考慮し、このようなトンネルに。

詳細:田無神社公式ホームページ(外部リンク)

・てるてる短冊 初穂料:300円

てるてる坊主つきの短冊はおみくじ処にあります。

グレー、ホワイト、イエロー、ピンク、ブルーのほか、市松模様のものも。

好きなものを選び、短冊に願い事を書いてトンネルに結びます。

これから更にてるてる坊主が増え、トンネルはより色鮮やかになりそうです。

田無神社で参拝の際はぜひ、てるてる坊主の短冊に願い事を書いてみてはいかがでしょう。

田無神社

住所:東京都西東京市田無町3-7-4

※記事内にある画像の転載、複製、改変等はお控えください。

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。