タイトル画像

How to

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

冷めてもおいしい鶏キムチ弁当

kurataba

お弁当パパ

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

こんにちは。

またまた久しぶりの更新で恐縮です(汗

今日は、鶏キムチのお弁当をご紹介します。

豚キムチもいいですけど、鶏肉もクセがないので味のなじみが良くて美味しいですよ。

お弁当にもバッチリ。

メインのおかずは鶏キムチ

肉は鶏むね肉を使います。

モモ肉でも美味しいかもしませんが、むね肉の方が冷めても臭みが出にくいですし、何より安い(笑

ステップとしては、

1.鶏肉に下味をつける
2.鶏肉を焼く
3.キムチやら調味料やら入れて完成

となります。

《材料》
鶏むね肉100g
(下味)塩コショウ
(下味)ニンニクチューブ
(下味)酒
片栗粉
(味つけ)酒
(味つけ)砂糖
(味つけ)葱姜油
(味つけ)醤油
(味つけ)すりごま
キムチ
グリンピース

では、作り方。

胸肉に下味をつけます。

(下味)塩コショウ、にんにくチューブ、酒

写真の肉量で100gです。
写真の肉量で100gです。

肉を揉んで調味料を全体になじませます

15分ほどなじませたら片栗粉をまぶして、、、

油を敷いて焼いていきます。焦げないように弱火〜中弱火で焼きはじめ、肉の周囲が白くなってきたらひっくり返します。

肉に火が通ったら味付けをします。

まずは「キムチ」「砂糖」「酒」「姜葱醬」を入れて軽く混ぜ合わせ、

「姜葱醤」は業務スーパーの人気商品です。生姜チューブでも代用可。
「姜葱醤」は業務スーパーの人気商品です。生姜チューブでも代用可。

仕上げに、「すりごま」「ごま油」「醤油」を入れます。

グリンピースは彩りに入れてみました。

完成!

グリンピースが少し入るだけで彩りは一段と良くなりますね。オレンジに緑、最高の組み合わせです。

その他のおかず

青のりバターのこふきいも

新じゃがを塩ゆでした後にフライパンで乾煎りしつつ、バターと青のりを加えて風味付けしました。

塩ゆでブロッコリー

フツーに塩茹でしただけです。茹で時間は2分弱。

人参ナムル

千切り人参を600w1分20秒レンチンしてから水気を絞り、「鶏がらの素」「黒コショウ」「あらびきガーリック」「ごま油」で味付けしました。

スライスゆで卵

ゆで卵を作ってスライサーでスライスしています。

作るとこと詰めるとこの動画

それでは作るところを曲げわっぱ弁当箱に詰めるところの動画です。

食べた感想(by次女)

パパ「今日のお弁当おいしかった?」

 次女「おいしかったよ」

パパ「何がおいしかった?」

 次女「ん~、、、ハム!」

パパ「・・・。」

まとめ

というわけで、鶏キムチ弁当でした。

真面目に書くと、「鶏キムチもおいしかった」と次女は申しておりました。バンザイ!

味つけはシンプルなんですが、砂糖を少し入れてコクを出したのと、すりごまで香ばしさを出したのが味わい的には良かったと思います。

あっさりした鶏むね肉は冷めても肉の臭みが出づらく、キムチの味や仕上げに入れた醤油の風味の邪魔をしないので本当にお弁当向きですね。

是非お試しください。

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。