How to

【マスキングテープ収納】フレークシール化したマスキングテープを綺麗に収納!

くろねこ

書ク貼ル探求家

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

マスキングテープをシールのような状態にしておくことで、使いたい時にすぐに使えるので便利です。
そんな状態のことを、マスキングテープのフレークシール化、と呼んでいます。

【マスキングテープをフレークシール化するにあたって用意するもの】
・シール化したいマスキングテープ
・クッキングシート(クッキーなどを焼く際に使用する、あれです)
・はさみ

①マスキングテープをクッキングシートに貼る
②扱いやすい大きさ、長さに切る
③お好みで柄の周りを切り落とすことで、ぐっとフレークシールっぽくなります

【フレークシールしたものをこう収納しておくと綺麗&探しやすい】
①透明のマチなしのビニール袋にフレークシール化したものを入れる
②スクラップブックにマスキングテープで貼りつける~完~

【何故わざわざ袋に入れるのか】
たまに、クッキングシートとマスキングテープの相性が良くないことがあります。
箱などに入れて保管し、時間が経ってから見てみたら剥がれていた!なんてことがあり、そうなると他のシール化したものにくっついてしまっていたりして、それはそれはもやっとして。
ビニール袋は100円SHOPでいつでも購入できること、種類別で収納しても袋は数十枚入りなのでコスパも良いこと、種類別にすることで綺麗に保管できることが、袋に入れだしたきっかけです。

スクラップブックは台紙が厚めのものを使用しているので、ページをめくる際にふにゃっとしないのが良いです(*´ω`*)

袋に入れて箱などに入れておくだけでも、マスキングテープがクッキングシートから剥がれたりしなくなるのでおすすめです。

おうち時間に是非お試しください~!
ではまた!!

定期的に動画を配信しています!
よかったらフォローボタンからフォローをお願いします(^^)/
くろねこ

BGM:Nash Music Library

…続きを読む