タイトル画像

モノ/ガジェット

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

【キャンドゥ】エスビット似の固形燃料のご紹介&燃焼7番勝負!~新製品14品より~

kurukoya

自然&お値打ちギアに虜な、無骨キャンパー&Youtuber

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

皆さん                                                                                         いつも、ありがとうございます!

新ブランドを引っ提げ、新商品の物量作戦に打って出たCan★Doさん!店頭で確認できた新商品、厳選14品!そのうち、エスビット似のタブレット型固形燃料を購入しましたので商品レビューを行いました。また、比較検証として、アルコール固形燃料との燃焼関連の比較も行いましたので皆さんへ共有させていただきます!

それでは、今回購入した固形燃料のご紹介をしますね!  

<エスビット似の固形燃料>

控えめなネーミング     
控えめなネーミング     

名称  :固形着火剤                                  原材料 :ヘキサメチレンテトラミン                           重量  :10g/1粒                                 燃焼時間:1粒で約10分                                                                                                                         形状  :下の写真にて

白いタブレット型
白いタブレット型

なんと!嬉しい個包装!!

PTP包装
PTP包装

こ、これ!まんま、エスビットの固形燃料みたい!

<豆知識>エスビット固形燃料とは!?
1933年、シュトゥットガルトにて設立された会社(シュム社)にて、ヘキサミン(ヘキサメチレンテトラミン)を主原料とした立方体の白色固形燃料“エスビット”を発明し、そのままブランド名として固形燃料とその関連製品の製造販売を始めた。発熱量は約31,300 kJ / kg。主にキャンプ等の屋外料理用に使われるが、模型の蒸気機関車の燃料にも使われる。

しかも!コストは。。

エスビット:5gタイプは16個入で600円、この商品:10g 9個入りで110円! 単純計算で比較すると

10g換算で1個多く、400円以上も安い!!

そして、ポケットストーブに4つ収めることが出来るので、スタッキング上手!!しかも、個包装なので、そのまま持運べます!ポケットストーブへの収載性能はエスビット並に良いですね!

Esbitポケットストーブに4つ入ります。
Esbitポケットストーブに4つ入ります。

<比較試験の実施>

アルコール固形燃料と比較してみました
アルコール固形燃料と比較してみました

論より証拠!という事で、一般的によく使われるアルコール固形燃料との比較をしてみました。

<比較対象>

20gnのアルコール固形燃料
20gnのアルコール固形燃料

表示的には時間燃焼は同じ程度の様なので、20gで行いました!

<比較検証した項目>

①沸騰の早さ、②火力、③燃焼時間、④燃焼時のニオイ、     ⑤燃えカスの量、⑥なべ底への煤のつき方、⑦ポケストへの収載性など

比較の様子 その1
比較の様子 その1

比較の様子 その2
比較の様子 その2

合計7番勝負!!

なべ底の煤の比較も行いました
なべ底の煤の比較も行いました

他の勝負は、下の動画にてご確認ください!!

それでは皆様、良きアウトドアライフを!!

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。