トレンド/カルチャー

<第二弾!>2021年のトレンドスイーツ・マリトッツォと出会える店5選 in 関西

きょん。

カフェ・スイーツ専門ライター/フォトグラファー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

イタリア発祥の郷土菓子”マリトッツォ”を前回特集したのですが、あれからすっかりどハマりしてしまい、毎日のように美味しくいただいております、きょん。です。というのも、素材自体は至ってシンプルなはずなのに、それぞれのお店に個性がしっかりと宿っているのです。ということで、今回は新たに出会ったおすすめのマリトッツォを5つほどご紹介させていただきますね!

1.生クリーム専門店 milk なんばCITY店
1.生クリーム専門店 milk なんばCITY店

先日移転した生クリームの専門店「milk」のなんばCITY店では、新たにミルクベーカリーを併設。同店では初となる”生クリーム食パン”や"ミルク塩バターパン”といった新たなメニューに加えて、究極の生クリームパン "ミルク マリトッツォ”も発売。milk特製の生クリームを口どけ豊かなブリオッシュ生地にどどんとサンドした、味・見た目ともにインパクト特大なマリトッツォです。

店名:生クリーム専門店 milk なんばCITY店

住所:大阪府大阪市中央区難波5-1-60 なんばCITY 本館 1F

公式Instagramはこちら。

2.ROOT COFFEE
2.ROOT COFFEE

桃谷に店を構えるスペシャリティコーヒーショップ<ROOT COFFEE>のマリトッツォは、ハードパンにティラミスクリームをたっぷりと挟んだオリジナルスタイル。中からクリームではない何かが出てきたなと思ったら、まさかの和素材・あんこがひょっこり。ぜひ淹れたてのコーヒーをご一緒に。

店名:ROOT COFFEE

住所:大阪府大阪市天王寺区堂ケ芝1-11-16

公式Instagramはこちら。

※イートインは平日限定

3.DEAN&DELUCA 大阪店
3.DEAN&DELUCA 大阪店

関東を中心に展開する食のセレクトショップ<DEAN&DELUCA>では、3月1日にマリトッツォの提供をスタート。フレーバーは”ストロベリー”と "アプリコットジャム&フロマージュブランクリーム"の2種類。グランフロント大阪・うめきた広場B1にある大阪店では、12時ごろより提供をスタートするとのことで、11時50分に入店したところショーケース内に並んでました。購入時の参考に!

店名:DEAN&DELUCA 大阪店

住所:大阪府大阪市北区大深町4-1 うめきた広場B1

公式Instagramはこちら。

4.COCOCHI CAFE
4.COCOCHI CAFE

丸太町の人気カフェ<COCOCHI CAFE>で提供されるマリトッツォのペアは、"あまおう"と"京丹波大納言あんバター"。二つとも共通して、自家製パンに練乳生クリームを挟んでおり、クリームがむにゅっとする瞬間の幸福たるや…。あまおうは別添えされた練乳で”追い練乳"することもできるので、より甘さを求める方はこちらもぜひ。週末は予約完売していたので、訪れる日が確定している場合は、予約推奨します。

店名:COCOCHI CAFE

住所:京都市中京区室町通丸太町道場町4-8

Instagram公式アカウントはこちら!

5.BOCCA del VINO(ボッカ・デル・ヴィーノ)
5.BOCCA del VINO(ボッカ・デル・ヴィーノ)

「イタリアのパーネとヴィーノのある日常」をコンセプトとした<BOCCA del VINO>は、朝バールとしての営業を土・日・月だけ行っており、朝からパニーノや多様なドルチェを味わうことができるのですが、その中にはマリトッツォ の姿も。営業は朝8時よりスタートし、エスプレッソと一緒に味わうことができたりと、日本離れした朝時間を楽しめます。

店名:BOCCA del VINO(ボッカ・デル・ヴィーノ)

住所:京都府京都市下京区木屋町団栗橋下る斎藤町138-9

備考:営業時間や提供内容等、変動する可能性もあるため、来店前にInstagram公式アカウントをご確認くださいませ。