トレンド/カルチャー

[夜市的点心酒場]京都の中心で本格・四川中華を気軽に味わう!

きょん。

カフェ・スイーツ専門ライター/フォトグラファー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

気軽に海外旅行に行くことはまだまだできそうにはないけれど、海外旅行に行った気分に浸ることはできます。例えば、ネオンが彩るわちゃわちゃした雰囲気に包まれて、本格的な四川中華を食べることができたとしたら、それはとても幸せなことじゃないですか。少なくともぼくにとっては最高なわけだけど、京都で見つけたお店がまさにその"最高”という言葉がぴったりな場所だったのです。

ここだけ切り取ると、まるで海外旅行に来ているみたい。
ここだけ切り取ると、まるで海外旅行に来ているみたい。

今回ご紹介する<夜市的点心酒場 好(はお)>があるのは、京都の繁華街・河原町エリア。夜市というネーミングではあるものの、夜だけの営業というわけではなく、昼から開店しているので、ランチメニューもあり。ちょっとづつ色々楽しめるセットメニューも気になるけど、一品物がさらに気になってしまい、6種ほど厳選してオーダーしてみました。

台湾小籠包(タイワンショウロンポウ)
台湾小籠包(タイワンショウロンポウ)

最初にオーダーしたのはこちらの台湾小籠包!というのも蒸すために時間を要するため、先にこちらをお願いしておけば、まずは間違いないかなって発想。15分からほどして届いた台湾小籠包、とめどなく溢れ出す旨味に思わずニヤリとしてしまった...。

麻婆豆腐(マーボドーフ)
麻婆豆腐(マーボドーフ)

台湾小籠包を待つ間、ホフホフしながらいただいていたのが、麻婆豆腐。なかなかに辛い。でも、クセになる。そんな程よい距離感はきっと、辛いものが苦手という方も共感いただけるはず。もしお腹に余裕があれば、魯肉飯(ルーカーフェン)にかけていただきたかった。

蛋黄醤蝦(タンファンジャンシャー)
蛋黄醤蝦(タンファンジャンシャー)

漢字だけ並べてみると、なんの料理だろうとなったけど、みんなご存知エビマヨです。へ〜とか思いながら頼んでみたのだけど、サイズ感といい、マヨに負けないエビの力強い味わいといい、どの角度から触れてもグッドバランス。

油淋茄子(ユーリンチェズ)
油淋茄子(ユーリンチェズ)

こちらは揚げ茄子。おやつ感覚でぱくぱくいけるやつ。みずみずしいので、辛いもの間に挟むと尚良し。

老虎菜(ラオフーツァイ)
老虎菜(ラオフーツァイ)

パクチーたっぷりサラダの盛り合わせ。パクチーラバーに刺さるはず!

口水鶏(コースイジー)
口水鶏(コースイジー)

“口水鶏"ってストレートには読めないけど、字面だけでも美味しそうに思えてならないこちらはよだれ鶏。やんわりとした食感からは想像できないくらいに、刺激的な旨味が詰まってます。白ごはんあったら腹12分目までいける勢い

うん、やっぱりここ、現地だわ。
うん、やっぱりここ、現地だわ。

一度メニュー表とにらめっこしてしまうと、優柔不断が止まりませんでした…。ここはぜひ、お腹を空かせて向かって欲しい。そして、後悔のないよう、思う存分気になるメニューを”コレとコレとコレと…"ってして欲しい。

店名:夜市的点心酒場 好(よいちてきてんしんさかば はお)

住所:京都府京都市中京区船屋町363-1 MJビル 1F

ホームページはこちらから。

Instagram公式アカウントはこちらに。