トレンド/カルチャー

バナナジュース専門店とサンドイッチ専門店が期間限定でコラボ!

きょん。

カフェ・スイーツ専門ライター/フォトグラファー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

高槻市にあるバナナジュース専門店<CRAMS BANANA(クラムスバナナ)>と、同店の別ブランドとなるサンドイッチ専門店<SHITTORI(しっとり)>が、期間限定でコラボしていることをみなさまご存知でしょうか。みんな大好きバナナジュースを飲みながら厚切りサンドを頬張れるという、大人も子供も楽しめるおやつ時間を体験できますよーっ!

入り口は複数ありました。
入り口は複数ありました。

場所は、JR大阪駅の駅ナカ商業施設「エキマルシェ」内。店内には席も多く設けられているので、ゆったりイートインも可能です。(座って席にはコンセントもバッチリ!)

アボカドバナナジュース
アボカドバナナジュース

まずは、バナナジュース。水と氷を使うことなく作っていくバナナジュースは”バナナを飲んでいる感”がすんんんごいのです。本当の意味でのバナナジュースってきっとこういうことなのだと思う。これだけでもなかなかにインパクト強めなので、一食分はありそうな気もしてくる。種類も豊富で、今回いただいたのはアボカドをミックスさせたもの。アボカド特有の円やかさを生かした喉越しが◎

SHITTORIサンドがずらっと。
SHITTORIサンドがずらっと。

こちらが<SHITTORI>のサンドイッチたち。監修は、<PAUL(ポール)>や<ブルディガラ>などでシェフを務められた「野口隆輔」さん。たまごサンドやフルーツサンドなど、種類豊富にショーケースにずらっと並んでいました。テイクアウト可能なものと、イートインのみで提供されるサンドの2つがあるのでご留意を。

極厚だし巻きサンド
極厚だし巻きサンド

高級卵ブランド”蘭王”を使用しただし巻きサンド。出汁の風味を感じる前に、まず甘みに舌が反応。食べる前、コーヒーの方が合うかな〜なんて思ったけど、意外にもバナナジュースに合うやつです。

癒やしのアンバターサンド
癒やしのアンバターサンド

こちらはあんバターサンド。粒餡とクリームの間に発酵バターをイン。口に含んでみると、何やらモチっとした何かに遭遇。その正体は、なんと求肥!とことん和を味わえちゃう一品。

圧巻の厚切りっぷり!!
圧巻の厚切りっぷり!!

期間限定とあって、今年の春に予定されている大規模リニューアルに伴い、こちらでの営業は2021年3月31日(水)迄となってしまうそう。エキマルシェ大阪の営業も残すところあと2週間ほど。もし、お近くに行かれる機会がございましたら、ぜひチェックしてみてくださーい!

店名:CRAMS BANANA × SHITTORI

住所:大阪市北区梅田3-1-1 エキマルシェ大阪内

営業時間&定休日:10:00~21:00(施設に準ずる)

営業期間:2021年3月31日(水)迄

CRAMS BANANAのInstagramアカウントはこちら