タイトル画像

究極の納豆かけごはんが三日間限定で登場。

きょん。

カフェ・スイーツ専門ライター/フォトグラファー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

どうも、毎日カフェのことや美味しいものについて思いを馳せております、きょん。です。今回ご紹介するのは、大阪・福島区にあるたまごかけごはんと珈琲のお店<zawa coffee>。元々このお店のファンで、以前も別記事でご紹介したことがあったのですが、明後日6月28日(月)までの三日間限定で、なんと納豆たまごかけごはんがいただけるのです!

お店に到着したのはa.m.9:00。納豆かけごはんを味わうには最適な時間。(自分基準)もちろん朝ごはんは抜いてきました。というより、楽しみすぎて前日の夕食も食べてません。

店主・小澤巧尚さんと、納豆をこよなく愛する生粋の納豆ラバー・村上竜一さんと意気投合して生まれた本イベント「tsubu」。お二人のプレゼンテーション力に圧倒されながら、さらに気持ちが昂ります。

そういえば、カフェで納豆を食べることって記憶を辿る限りではないはず。しかも、食べ比べできるのですよ!!今回は関西の納豆メーカーから仕入れた納豆が3種ラインナップ、大阪・豊能郡の「山口納豆」、京都丹波の「ヨーアンドミー」、そして滋賀県産の赤納豆。それぞれ見た目も風味も全く異なるのだけど、一つそれぞれに共通するのは、豆の大きさが初めて見るくらい超巨粒だということ。

赤大豆から作られた京納豆はセルフでわしゃーっと!村上さん曰く、100回はかき混ぜてほしいとのこと。旨味が大きく変わるそう。今月一力を入れた瞬間です。

こちらが
こちらが"五穀豊穣"で、

こっちが
こっちが"茜"。

待望の対面、納豆たまごかけごはん!納豆の存在感がすごすぎて、ご飯に目がいかない。というより、納豆がごはんに思えてきた。合わせる卵は、"五穀豊穣"と"茜"という二つの卵から選ぶことができました。納豆に合う異なる特徴があるのでお好みで。

まずはなにもつけず、納豆の風味をダイレクトに味わいます。次に、添えられた塩で味に変化を加えたり、とろみが必要な場合はごま油を。納豆専用のタレや、〆にプラスしたい白醤油と合わせると尚旨し。お口の中をリセットしたいときをお出汁をいただきましょう。

食後のドリンクは珈琲以外に、植物の発酵エキスを生かしたクラフトドリンクなどがスタンバイ。意外な選択肢かもしれないけど、コーラなんかもあったりして。全身納豆で染まったあとのさっぱりドリンク、風呂上がりのサイダー的な心地よさがあります。

たまごかけごはんにも使用された"茜"という卵を使って作るアイスもセット。どこか昔懐かしい"アイスクリン"というアイスにも近い風味が特徴。そして、ここでも納豆が登場!乾燥させた納豆がアイスに添えられており、これがまためちゃくちゃ合う。クランチみたいな食感が特に◎

納豆好きはもちろんだけど、納豆に対する苦手意識が強い方も、もしかしたらこのコラボを機にだいすきになれるかも...!また、"納豆マガジン"なるabout納豆onlyの雑誌や、ファッショニスタ必見の納豆アパレルの販売もありました。完全予約制だったので、今回いただけない方も、今後またコラボする可能性もあるかもしれないので、もしご興味のある方は、ぜひzawa coffeeのインスタグラムを随時チェックしてみてください!

店名::zawa coffee
住所:大阪市福島区福島2-7-17-3F
営業時間:9:0015:00 (LO14:00)
定休日: 不定休
Instagram公式アカウントはこちら
そのほか詳しい情報やご予約はホームページをご覧ください。

シェア

いいね

コンテンツへの感想