タイトル画像

【よだれが止まらない!】大流行中の新感覚スイーツ「とろけるたまごパン」がたまげる美味しさだった。

きょん。

カフェ・スイーツ専門ライター/フォトグラファー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

どうも、毎日カフェのことや美味しいものについて思いを馳せております、きょん。です。今回ご紹介するのは、西宮・苦楽園にあるミルクセーキの専門店「本巢ヱ 離れ(もとすえ はなれ)」。

先日ミルクセーキのかき氷をいただいた際、メニューをペラペラめくって気が付いた名物・たまごパンがイートインで食べられるという事実。元々ここがオープンした当初から"いつかコーヒーといただけたらな〜"なんて思っていた身としては、嬉ぎる大ニュース!

ってことでコーヒーと合わせてオーダーしてみました「とろけるたまごパン」。たまごパンメニューだけでもいろんな種類が選べるのですが、もっともシンプルに楽しめるのがこちらな気がして頼んでみたのです。

メニューの到着を待っているとスタッフさんが一言「今から炙っていきま〜す(おそらくこのような言葉だったかと...!)」。たまごパンにカスタードをったっぷりと乗せ、その上からバーナーで炙っていくのですが、その際スタッフさんにお願いするとその瞬間を撮影させてもらえるので、スマホやカメラを構えて撮らせてもらいましょ。

ってことで完成されたたまごパン、見ているだけでとろけていきそうなフォルムがたまりません...。特に炙られたところなんて幸せが詰まってますよね!プレーンのたまごパンを以前いただいたことがあるのですが、中はひんやり外はあつあつという、店内だからこそ楽しめる味わいが実に刺激的。特に温かいコーヒーとめちゃくちゃ合う!

お隣にあるこちらのお店ではテイクアウトもできるのですが、もし時間が許されるのならぜひ店内でゆっくりといただいてみてはいかがでしょうか。

店名:本巢ヱ 離れ(もとすえ はなれ)
住所:兵庫県西宮市菊谷町1-28
営業時間:10:00~19:00(LO.18:30)
定休日:第2・第4火曜日
そのほか詳しい情報は公式インスタグラムをご覧ください。

シェア

いいね

コンテンツへの感想