タイトル画像

カフェ好きが選ぶこの夏たべたいカフェスイーツ5選!スイカのかき氷や紅茶のジェラートなど

きょん。

カフェ・スイーツ専門ライター/フォトグラファー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

どうも、毎日カフェのことや美味しいものについて思いを馳せております、きょん。です。今回は、この夏ぜひ食べていただきたいおすすめカフェスイーツを5つピックアップしてみた特集編。

どう見てもスイカにしか見えないかき氷や、スイーツとは思えないほど愛らしいクジラのケーキなどあの店この店のざまざまな商品を厳選しましたので、カフェ巡りの参考にどうぞ!

1.神戸三宮にあるアールグレイの専門店「& EARL GREY 」で提供されている「ティージェラート」。

フレーバーのラインナップは本店限定の"ほうじ茶ラテ"を含めて約10種。2種類楽しめるダブルか3種類選べるトリプルから選ぶことできます。

人気no.1は、ミルクティーのような味わいが楽しめるベルガモットの香りが豊かな「アールグレイリッチミルク」。

no.2は、魅力的な爽やかブルーの「バタフライピー&アールグレイ」。

no.3は、ピスタチオ好きにはたまらない香ばしく奥ゆかしい風味が特徴的な「ピスタチオ&抹茶」。

最後に全てミックスさせてみると、3色が見事に混じり合い、カップがキャンバスのような美しさに染まり、味わいもさらにアップ!

店名:& EARL GREY 神戸本店
住所:兵庫県神戸市中央区磯上通8-1-10
営業時間:11:00~19:00
定休日:火曜日
そのほか詳しい情報はInstagram公式アカウントをご覧ください。

2.帝塚山に本店を構える洋菓子店「POIRE」で提供されている、夏限定で仲間入りした「クジラのマリンくん」。ショーケースに並ぶ姿があまりにも可愛すぎて、いよいよ。置き物のように見えるけど、というより命が宿っているのでは?とすら思えてくるけど、マリンくんの正体はケーキなのです。連れて帰ることももちろん、カフェで共に過ごすこともできます。

お皿の上でざぶ〜んと波打つ姿が実に愛くるしい。申し訳ない気持ちを抑えながらぱかっとしてみると、中にはココナッツムース、マンゴームース、そしてパッションフルーツのジュレが詰まっていて、見た目だけでなくお味もしっかり夏満点◎

店名:ポアール・ド・ジュネス
住所:大阪府大阪市北区堂島1-2-13 翁ビル 1F
HP:https://poire.co.jp
そのほか詳しい情報は公式インスタグラムをご覧ください。
撮影提供:ポアール・ド・ジュネス さま

3.苦楽園エリアに先日期間限定でオープンしたミルクセーキの専門店「本巢ヱ 離れ(もとすえ はなれ)」。  

お隣にあるたまごパンの専門店「本巢ヱ 苦楽園店」の姉妹店としてオープンしたお店なのですが、名物となるのはたまごパンでもミルクセーキでもなく、ミルクセーキで作られたかき氷。

純氷を削るのではなく、ミルクセーキを凍らせたものを削って作られており、氷の上には本巢ヱを代表する人気商品「たまごパンプリン」がデカデカと乗せられています。

ほかのかき氷とは一線を画す自然な甘さ、そして口に含んだ瞬間ふわっと溶ける食感。プリンと絡めていただくと、濃厚さも倍増しちゃうこの組み合わせ、ここまでたまごを堪能できるかき氷、他にないと思うのです。

店名:本巢ヱ 離れ(もとすえ はなれ)
住所:兵庫県西宮市菊谷町1-28
営業時間:10:00~19:00(LO.18:30)
定休日:第2・第4火曜日
そのほか詳しい情報は公式インスタグラムをご覧ください。

4.大阪・住吉区にあるカフェ「森森舎(しんしんしゃ)」では、夏の間だけかき氷が提供されるのですが、そのかき氷というのがどこからどう見てもスイカのかき氷なのです

もちろんスイカのかき氷ではあるのですが、こんなにもスイカなかき氷世界広しといえど他にあるでしょうか...?  スイカ度を劇的にアップさせているのは、赤い色合いや種に見立てたレーズン、そしてこの皮そっくりの器!工房で作られたここだけのスイカ皿の上に削られるからこそ、ここまでスイカに見えちゃうわけです。

かき氷としての構成要素は、スイカ、脱アルコールワイン、無農薬瀬戸田レモン、オーガニックレーズン、そしてオーガニックシュガー。

当たり前だけど、もちろんお味もばっちりスイカ!ボリュームも一人で食べきれるサイズ感なので、普段かき氷を食べられないという方にもおすすめです。

店名:森森舎(しんしんしゃ)
住所:大阪府大阪市住吉区万代東1-3-14
営業時間:11:00~18:00
定休日:木・日
そのほか詳しい情報は公式インスタグラムをご覧ください。

5.京都市北区にあるカフェ「piu cafe(ピウカフェ)」で現在爆発的な人気を生んでいるのが、桃を一つまるまる乗せたミルフューユ!桃の大きさにもびっくりだけど、パイ生地もすごい...!間には桃のソースを忍ばせています。

桃の中には、桃のジュレがたっぷりと入っており、桃のソースを忍ばせた香ばしいパイ生地との相性は◎いただく際は、桃を一口サイズにカットしながらパイ生地と合わせていただきましょう!

店名:piu cafe(ピウカフェ)
住所:京都府京都市北区大将軍西町131 KNOBビル 1F
営業時間:11:00~19:00
定休日:火曜日(祝日は営業)
そのほか詳しい情報は公式インスタグラムをご覧ください。

シェア

いいね

コンテンツへの感想