タイトル画像

トレンド/カルチャー

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

建築家が設計した神戸の喫茶店がリニューアルオープンしたので行ってみた

きょん。

カフェ・スイーツ専門ライター/フォトグラファー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

どうも、毎日カフェのことや美味しいものについて思いを馳せております、きょん。です。今回ご紹介するのは、神戸市長田区にある喫茶店「ぱるふあん」。

お店があるのは、神戸高速線・高速長田駅から歩いてすぐの場所。JR線だと兵庫駅と新長田駅のちょうど中間地点となりますが、歩くとかなり距離があるので、神戸高速線、もしくは西神・山手線で訪れることをおすすめします。

外観、内装、照明、ミラー、そして看板に至るまでお店を形作るあらゆる要素が円みを帯びている同店ですが、実は建築家・天藤久雄氏によって設計されたお店なのです。

建築家によって生み出された喫茶店というだけでもたいへん貴重なのに、この優しくローカルに根付いたホッとするような雰囲気、近くにあれば常連になって入り浸ってますね、きっと。

そんな知る人ぞ知るこの名店が、2021年9月7日に若い姉妹によって引き継がれ、リニューアルオープンすることに!

以前にも何度か伺ったことがあったのですが、いい意味で雰囲気は当時そのものです。

今回いただいたのはフレンチトースト(¥800 税込)。ふわとろ食感のフレンチトーストの上には、店に配されている照明のような円いアイスが。なぜかちょっとうるっときてしまった...。

ドリンクはコーヒーや紅茶に加え、チャイやホットミルク、喫茶店といえばなクリームソーダなどがあり。同店では静かな空間を大切にしていらっしゃるので、一人でゆるりと本でも読みながら過ごしたい方には打って付けのお店です。

店名:ぱるふあん
住所:兵庫県神戸市長田区北町2-63
営業時間:9:00~18:00 (17:30 L.O) ※感染症対策の一環で変更の可能性あり
定休日:月曜日
そのほか詳細は公式Instagram(外部リンク)をご覧ください!

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

コンテンツへの感想