タイトル画像

【ステーキ丼ならぬ...】牛肉ステーキにポテトフライを合わせた魔性のグルメが"やばかった"!

きょん。

カフェ・スイーツ専門ライター/フォトグラファー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

どうも、毎日カフェのことや美味しいものについて思いを馳せております、きょん。です。今回ご紹介するのは、京都市下京区にある「Brasserie Café ONZE(ブラッスリー カフェ オンズ)」。

お店があるのは、阪急・京都河原町駅から歩いて数分ほどの場所。1B出口からだと近いので、駅から直接向かわれる際は1B出口を目指すと間違いなし。

まるで海外のお店に足を踏み入れたかのような日本離れした店内。テーブルが数席とカウンターがありました。公式情報によると、ブラッスリーであり、カフェであり、ワインバーでもあるそう。つまり、どんな気分でも受け入れてくれる何とも寛容的なお店ということですね。

今回いただいたのは、こちらの「牛肉ステーキ カフェドパリ風 ¥1,600」。

ポテトフライに赤みをばっちり残した牛肉のステーキをオン!大好物と大好物を組み合わせた魔性のグルメですね、これは...。ステーキ丼も好きだけど、個人的にはこちらの方が好きです、はい。

ステーキの上に乗っているのは、20種類以上のハーブやスパイスなどを混ぜ合わせ、二日間発酵させたもの。この"ぐんっ!"とくる香りと風味がよりステーキの旨味を引き立ててくれます。

ペアリングに自家製レモネードを。やっぱり合いますね、ステーキ&ポテトと炭酸ドリンクって。思い描く"こんな食べ物あったらな〜"といった理想的食事がいただけるお店でした。

店名:Brasserie Café ONZE(ブラッスリー カフェ オンズ)
住所:京都府京都市下京区木屋町通四条下ル斎藤町125
営業時間:15:00~24:00 土・日・祝 12:00~24:00 (L.O 23:30)
定休日:無休(年末年始除く)
そのほか詳しくは公式Instagram(外部リンク)をご覧くださいませ!

シェア

いいね

コンテンツへの感想