タイトル画像

トレンド/カルチャー

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

【思考回路が止まるおいしさ...】名アイスと名和菓子が待望のコラボ!

きょん。

カフェ・スイーツ専門ライター/フォトグラファー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

どうも、毎日カフェのことや美味しいものについて思いを馳せております、きょん。です。今回ご紹介するのは、1月25日(火)に全国のコンビニエンスストアにて先行販売が開始された「雪見だいふく×桔梗信玄餅」。

"お口の恋人"でお馴染みのロッテの定番アイス「雪見だいふく」が、昨年40周年を迎えたことを記念して、さまざまなご当地菓子とのコラボアイスを発売。

雪見だいふくの原点とも言える、福岡・博多創業の老舗菓子店「石村萬盛堂」の銘菓である「鶴乃子(つるのこ)」とのコラボも話題となっていましたよね。

その流れで、今回は「桔梗信玄餅」で知られる山梨県笛吹市にある老舗和菓子店「桔梗屋」とのコラボが決定!発売前からずっと、本当にずっと楽しみにしていたのです!!ってことで早速近くのコンビニにて購入して参りました!

桔梗屋監修した本商品。もうパッケージからして美味しそうというか、よだれが出ちゃうデザインにやられます...。

見た目からではわからないかもですが、おもちはいつもの雪見だいふくと比較すると、より厚みのある“厚もち”仕立てとなっています。これは、桔梗信玄餅感を演出するためだそう。

中には、きな粉アイスと黒蜜ソースが包まれていて、"雪見だいふくの中に信玄餅を閉じ込めた"という表現が近いかも!口の中で広がる和の味わいに、思考回路がストップ。まさに口福とはこのことですね...!

商品名:桔梗屋監修 雪見だいふく×桔梗信玄餅

発売エリア:全国(コンビニエンスストア先行)

価格:希望小売価格 198円(税込)

そのほか詳しくは公式情報(外部リンク)をご覧ください!

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

コンテンツへの感想