タイトル画像

トレンド/カルチャー

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

【実食レポ】老舗日本茶ブランドとローソンのコラボ商品を全種類食べてみた感想

きょん。

カフェ・スイーツ専門ライター/フォトグラファー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

どうも、毎日カフェのことや美味しいものについて思いを馳せております、きょん。です。今回は、コンビニエンスストア・ローソンと老舗日本茶ブランド「森半(もりはん)」がタッグを組んで生み出したコラボ商品を一挙公開!各商品それぞれの感想をまとめておりますので、ぜひご覧くださいませ!

1.Uchi Café×森半 どらもっち お抹茶

相変わらず、中身がどれだけ変わろうとも、外向きのビジュアルは平常運転などらもっち。そういうところも好きです。

想像していたよりもずっと抹茶の風味が力強いです◎

一緒に包み込まれている北海道産生クリームをブレンドしたまろやかなミルククリームとも好相性!どらもっち特有のもちもち食感とも見事にマッチしています。

商品名:Uchi Café×森半 どらもっち お抹茶

価格:203円(税込)

2.森半監修 お抹茶ホイップあんぱん

抹茶感全開のあんパン。ちゃんと胡麻もトッピングされています。

撮影のため、生地を割いてみたのですが、外見以上に抹茶度高めでびっくり!もちろん加工で演出したわけではなくって、元々この色合いなのだけど、すごくないですかこれ。

生地だけではなく、ホイップにも森半でオリジナルブレンドした抹茶が100%使用されていて、優しい甘さのつぶあんとすごく合います。余韻もしっかり残りますよ◎

商品名:森半監修 お抹茶ホイップあんぱん

価格:160円(税込)

3.森半監修 お抹茶デニッシュ

半分を抹茶チョコでコーティングされたツートーンカラーのデニッシュ。

抹茶チョコの上にある白い部分はホワイトクランチ。

抹茶チョコはもちろん、中に包まれている抹茶クリームにも森半の宇治抹茶が使用されているとのこと。

思わず味覚がびっくりしちゃったくらい、一口目からガツンときた濃厚な抹茶の旨味にうっとりです...。苦味や甘味ではなく、ちゃんと旨味として反映されているのがすごい。

商品名:森半監修 お抹茶デニッシュ

価格:160円(税込)

4.Uchi Café×森半 お抹茶ロール

生地はもちろん、クリームにも森半が厳選したというローソンオリジナル宇治抹茶が使用されているとのこと。

抹茶生地にくるりと包まれた抹茶クリームには、北海道産生クリームがブレンドされていて、ソフトな風味となっています。

しっとりとした食感となめらかな口当たり、そしてふわりと残る余韻が◎

商品名:Uchi Café×森半 お抹茶ロール

価格:214円(税込)

5.Uchi Café×森半 お抹茶モンブラン

モンブランを構成するのは、クリーム、ホイップ、ガナッシュ、そしてクランチ。

それぞれに森半が厳選したローソンオリジナルの宇治抹茶が使用されていて、口当たりや食感は違えども、どこから味わっても抹茶の濃厚な味わいを楽しめます。

色合いだけでなく、風味にも反映されているのがさすが!

商品名:Uchi Café×森半 お抹茶モンブラン

価格:311円(税込)

以上5点となります!どれも期間限定販売となっておりますので、もし気になる商品がございましたら、見つけ次第購入されることを個人的にはおすすめします!

ちなみに私きょん。の推しは「Uchi Café×森半 どらもっち お抹茶」です!ぜひお試しあれーっ!

販売場所:全国のローソン(店舗、地域により取扱いのない場合もあり)

詳しくは公式情報(外部リンク)をご覧ください!

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

コンテンツへの感想