トレンド/カルチャー

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

【大阪】映える肉料理が食べられるお店がオープンしたので早速行ってみた

きょん。

カフェ・スイーツ専門ライター/フォトグラファー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

大阪・梅田に11月2日グランドオープンした肉バル「めっちゃAbuRu yan(めっちゃあぶるやん)」。

いかにも大阪らしい店名がユニークなこちらのお店がオープンしたのは、梅田にある商業施設「D.D.HOUSE(ディーディーハウス)」の地下一階。

メニューはランチとディナーで提供されるものが変化し、
ランチタイムは、丼ぶりや定食などがメインとなっており、
デイナーは、店名にもなっている炙り料理などがスタンバイ。

今回オーダーしたのは、ローストビーフとタンを同時に味わえる「肉ひつまぶし丼 2種 ¥1,350(税込)」

まずは、別添えされた卵黄と絡めていただきます。
終盤は、温かいお出汁をかけてだし茶漬けとして〆!
お肉に凝縮された旨味とお米のポテンシャルを、異なった味わい方で楽しめる趣向に富んだ一品でした。

店名:めっちゃAbuRu yan(めっちゃあぶるやん)
住所:大阪府大阪市北区芝田1-8-1 D.D.HOUSE B1F
営業時間:11:50〜15:30 /18:00〜23:00 土・日・祝:11:30〜15:30 /17:00〜23:00
定休日:不定休(施設に準ずる)
そのほか詳しくは公式Instagram(外部リンク)をご覧くださいませ!
https://www.instagram.com/aburu_yan/

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。