タイトル画像

How to

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

【100均】カラーボックスとつっぱり棒が最強!合わせて使って収納力を爆上げする方法

Life Style Journal

暮らしのアイデア系YouTuber

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

こんにちは、sakuです。

今回はカラーボックスと100均の「つっぱり棒」を合わせて使う事で、収納力が爆上がりする方法を紹介します。

使うカラーボックスはニトリのものです。

アイデア①

つっぱり棒を立てに使う事で、仕切りとして使えます。

アイデア②

横向きにつっぱることで、子供服が収納できます。

子供用のハンガー
子供用のハンガー

カラーボックスの奥行きは29cmなので、子供用のハンガーが若干はみ出るくらい。

つっぱり棒にはキャップカバーをつけることで
ずれ落ち防止になります。

S字フックを使うと帽子も収納できますね。

アイデア③

100均の「つっぱりポール用棚」と組み合わせて使います。

※カラーボックスの横幅(内寸)が39cm、棚の幅が39.5cmなのでわりとギリギリなのですが、取り付け可能だったので紹介します。

DAISO
つっぱりポール用棚

サイズ:幅39.5cm×奥行き25cm

使えるつっぱり棒の太さ(10mm-13mm)

JAN:4549131532456

つっぱり棒を棚に取り付けます↓(つっぱり棒は2本必要)

あとはつっぱり棒をカラーボックス内につっぱるだけ。

これで棚板を追加することができました。

セリアの「キッチン整理M」を並べてみます。

文房具を入れたり

キッチン用品を入れたり

タオルを入れたりすることができます。

以上、カラーボックスとつっぱり棒を組み合わせた収納方法を紹介しました。

今後も暮らしに関する便利な情報を紹介していきますので、気に入った方はプロフィールからフォローをお願いします!

saku:賃貸暮らしのアラサー夫。
SNSで収納について発信しています。ぜひチェックしてみてください!→プロフィール
YouTubeライフスタイルジャーナル

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。