タイトル画像

トレンド/カルチャー

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

【京都市下京区】トスカーナの郷土料理をカジュアルに楽しめる「京都ダイナー ドゥーエ」

loose

ライター(京都市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

今回、ご紹介するのは五条烏丸から北へ少し、烏丸通沿いでオープンしている「京都ダイナードゥーエ」さん。ある日のこと、軽くイタリアンが食べたい、しかも家でゆっくり呑みながら……と思い立ち、探し当てたのがこちらでした。結果、大満足のワイン&イタリアンを楽しめましたよ。ちなみに2022年4月にお伺いしました〜。

烏丸通を歩いていると、東側にこの店構えが見えてきます。オープンでカジュアルな造りが好印象。

ホームページによると、テラス席には灰皿が用意されていて喫煙も可能とのこと。愛煙家の方、見逃せませんな。

店内はこんな感じ。程よくカジュアルな雰囲気は、パートナーと来るもよし、グループで楽しむもよし、使い勝手が良さそうです。

店頭中央辺りにドドーンと鎮座しているショーケースを見てみますが、このカラフルさ! 見ただけでノックアウトされそうです。

入り口にはテイクアウトメニューが立てかけられていました。ふむふむ、ピッツァにパニーニ、スップリなどがあるわけですね。何にしょうかな〜と迷ってると……。

さらに細かなメニューを発見! なんと全メニューが持ち帰りできるですと!! 前菜、揚げ物、ピッツァにパスタ、メイン、デザートまで揃っております。これはふんどし締め直して考えなくては………(熟考)………。

ポクポクチーン! 今回のコンセプトはあくまで「軽めに」ということで、選んだのはこの3品。前菜の盛り合わせ1,980円、フライドポテト350円、そしてコッコリと生ハムとクリームチーズ770円です。

イタリアンといえば、この前菜盛り合わせがないと始まりません(個人的見解)。肉系から魚介、野菜もしっかり入ってまして、ボリューム抜群。細かな内容はその都度変わる(と思う)ので、何が出てくるかはその時々のお楽しみ、のはずです。ちなみによく冷やした激安泡(スパークリングワイン)と合わせていただきましたが、グラスが止まりませんでした。

そしてこちらがコッコリと生ハムとクリームチーズです。コッコリはメニュー表に(揚げパン)とあったのですが、正直どんなものかわからず注文してみました。食べてみると、揚げパンといっても、油っぽさ、しつこさはなく、モッチリ生地でしっかりと食べ応えがありました。

クリームチーズ、生ハムといっしょに食べると、生ハムの塩気がクリームチーズのまろやかさと合体、それがモチモチのコッコリとマリアージュして……おいしー! この組み合わせはハマりますよ。

カジュアルにイタリアンが楽しめる「京都ダイナードゥーエ」さん。とりあえず今回は軽めに、ということで控えめなオーダーにしましたが、次は必ずメインやピッツァなどガッツリメニューを試したいと思いました。実はこのあと、何度か夜にお店の前を通ったのですが、いつも賑わっていて、とても楽しげな雰囲気。イートインか、テイクアウトか、今度はどっちにしようかな?

京都ダイナードゥーエ

住所/京都市下京区烏丸通松原下る五条烏丸町407-2

電話番号/075-708-8844

営業時間/12:00〜22:00(L.O.21:00)

定休日/日曜(連休は営業、翌月曜休み)

京都ダイナードゥーエ ホームページ 

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。