専門マスター

21年ぶりにディーゼルエンジンを搭載したVWゴルフTDIの走りはいかに!?

LOVECARS! TV!

自動車ジャーナリスト

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

【今回紹介したVWゴルフTDIのWebサイトはこちら→ https://www.volkswagen.co.jp/ja/models/golf.html

 VWゴルフとしては実に21年ぶりとなるディーゼル・エンジン搭載モデル「ゴルフTDI」が登場した。VWといえばディーゼルゲート事件があり世を騒がせたわけだが、それでも昨年VWは日本市場にディーゼルエンジン搭載モデルを投入した。すると、モデルによっては約半数、さらに一部モデルでは8割がディーゼルという、好調&高評価を得た。そして今回、VWの代名詞であるゴルフに、このディーゼルエンジンを満をじして搭載したというわけだ。

 今回ゴルフに搭載される新世代のクリーンディーゼルは、世界的にみても最も厳しい部類に入る日本のディーゼルの規制を当然クリアしているもの。2.0Lの直列4気筒ターボで、最高出力は150馬力、最大トルクは340Nmと、特に最大トルクはライバルのメルセデス・ベンツA200dと比べても20Nmもチカラ強いスペックとしている。そしてこれを7速のDSGを介して前輪を駆動するレイアウトとなる。

 欧州Cセグメントと呼ばれるこのカテゴリーにおいて、その完成度の高さで長らく頂点に位置するVWゴルフだが、もはや登場から7年が過ぎてモデル末期といえる。それと同時にこのカテゴリーでは最近、メルセデス・ベンツAクラスやマツダ3といった新世代のモデルが登場したばかりである。そうした中にあってついにディーゼル・エンジンを搭載したゴルフTDIはどんな走りを見せるのか?

 LOVECARS!TV!キャスターで自動車ジャーナリストの河口まなぶが都内で試乗した。

…続きを読む