専門マスター

ついに登場したVW新型ゴルフをチェック&試乗!

LOVECARS! TV!

自動車ジャーナリスト

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

 世界中のクルマのお手本ともいえる存在であるVWゴルフが8代目となる新型へとフルモデルチェンジを果たした。

 今回のゴルフ8は、先代ゴルフ7が登場した際の2012年に初めて用いたVWのアーキテクチャである「MQB」を継承。そしてこれを用いながらも細部にわたって徹底的に進化を図っているのが特徴だ。

 内外装のデザインは新世代らしく、インテリジェントヘッドライト等を「I.Dライト」の名前で展開。さらにインテリアはデジタル化が図られており、2枚の液晶スクリーンを中心に、物理的なスイッチがほぼなくなってきているのが特徴。これは音声コントロールへの転換をも視野にいれたデザインだといえる。

 今回試乗したモデルはeTSIと呼ばれる新世代のパワーユニットを搭載。これは1.5Lのガソリンエンジンに、48Vのマイルドハイブリッドを組み合わせたもので、最高出力150ps、最大トルク250Nmを発声し、7速DSGに組み合わせて前輪を駆動する仕組みを持っている。始動時や発進時にモーターがアシストを行う仕組みだ。

 基本的なメカニズムは変わらないものの、乗り心地や静粛性は大幅に向上しており、先に登場したライバルたちを抜き去る勢いを感じさせる完成度の高さを見せてくれている。

 では、そんなVWゴルフ8を、LOVECARS!TV!キャスターで自動車ジャーナリストの河口まなぶはどう感じたのか?

…続きを読む