タイトル画像

トレンド/カルチャー

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

店主はグラフィックデザイナー。自家製酵母のパン工房「フミグラフィコ」【東京都渋谷区】

Luna Subito

writer editor(東京都渋谷区)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

上質なパン屋さんがひしめく奥渋谷(代々木八幡&代々木上原駅付近)に昨年オープンしたマイクロベーカリー「fumigrafico(フミグラフィコ)」。

黄昏時にお散歩中、「フミグラフィコ」を初めて見つけた時、小さな間口のお店で女性店主が1人でパンをせっせと作りながらお店をきりもりしている感じが、モロッコ旅行中によく見たパン屋さんみたいな印象です。

右がパンのショーケース。左がパンを販売する窓口というシンプルさ。きりっと潔い店構えからも、お店のコンセプトが伝わってきます
右がパンのショーケース。左がパンを販売する窓口というシンプルさ。きりっと潔い店構えからも、お店のコンセプトが伝わってきます

ショーケースに並ぶ焼き立てパンのラインナップは、その日によって異なります。

店主はグラフィックデザイナーでもある堀内 文さん。独学でパン作りを追求してきたそう。ご自身でデザインしたバンダナが素敵です(バンダナはお店で販売もしています)。

お店の顔ともいえるのが、「カンパーニュ」と「ミッシュ」。カンパーニュは低温で長時間発酵させ、ミッシュは高温で短時間発酵で仕上げており、初心者には酸味が穏やかなカンパーニュのほうがおすすめだそう。

カンパーニュは1/2、ミッシュは1/4カットから購入できます。
カンパーニュは1/2、ミッシュは1/4カットから購入できます。

カンパーニュはコーヒーやワインのお伴にぴったりな印象。オリーブオイルや発酵バターとの相性も抜群です。食べる前に軽くトーストすると、皮はカリっ、生地はもちっと感がすごい!

ハーフカットのカンパーニュ(700円税込)。手で持つと、ずっしり重く、うまみが凝縮している感じが生地からも伝わってきます
ハーフカットのカンパーニュ(700円税込)。手で持つと、ずっしり重く、うまみが凝縮している感じが生地からも伝わってきます

一方、クオーターカットのミッシュ(550円税込み)は、カンパーニュよりも酸味が強いけれど、個人的にはこの酸味がだんだんクセになります。甘酸っぱいジャムとの相性も◎


こちらはハーフカットのナッツフリュイ(550円 税込)。前日からキルシュを振りかけて寝かせた有機レーズン、クランベリー、白いちじくとアーモンド、くるみ、カシューナッツが練り込まれており、赤ワインにめちゃくちゃ合います。

お店には時々、酵母スコーンも登場。

酵母をじっくり発酵させた生地と、ホワイトチョコのコクのある甘み、レモンピールの爽やかなシトラス風味が絶妙なスコーンは、他にない独特の味わいです。

お店に並ぶパンがその日によって異なるのも
フミグラフィコさんの醍醐味なので、
一期一会の出逢いを愉しんでください。
予約しなくても購入できますが、
人気のパンは売り切れ必至なので、お早めに。

*****
fumigrafico
東京都渋谷区元代々木町9-6
Open:15:00-20:00
休:日・月・木曜
公式サイト https://www.fumigrafico.net/
インスタグラム https://www.instagram.com/fumigrafico/

関連記事
奥渋谷の至福。ホルンのクレープとパン
奥渋谷住民の私がリピ買いし続ける「365日」の魔性のパン4選。
代々木上原に今年OPEN。フレンチシェフ考案のキュートな焼き菓子たち
奥渋谷住民に愛される古民家カフェ「ミメ mime」
奥渋の「BAR希望」で至福のゆるランチ。店内ギャラリーで沢田としき作品展開催中
忠犬ハチ公 生誕99年。ゆかりの地に立つ「&CHEESE STAND」

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

コンテンツへの感想