タイトル画像

"巻き物"でフリマアプリの"梱包"が劇的に楽になる

macho

文具系ブロガー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

フリマアプリで商品が売れた時、ちょうどいいサイズの梱包資材がない・・・。

という境遇に合ったことはないだろうか。

筆者はよくある。

というか、ほぼ毎回そうである。

これが原因で、出品することに億劫になっていた時期もあった。

しかし、

不用品を“最もお得に処分する”ならフリマアプリを使わざるを得ない状況もある。

でも梱包は面倒・・・

そんな葛藤を繰り返していた筆者の強い味方になっているのが、

Scotch社の

「フレックス&シール 梱包ロール」

である。

一見すると、クッション性があるロール紙みたいに見えるがそうではない

もちろん、ヨガマットでもない

サイズは38cm幅 × 3mのロールとなっている。

この巻き物は特注な粘着性があり、梱包のプロセスを簡易化できるという素晴らしい商品なのだ。

ロールを解いてみると、内側がグレーになっているのがお分かりだろうか。

このグレーは粘着面になっており、グレー同士なら密着するという不思議な粘着技術となっているだ。

ちょっと試してみよう。

まずは商品を置いてみる。

この時点で、商品がくっついてしまうなどの心配はない。

次に商品梱包のために必要なサイズのカットをする。サッと綺麗にカットできるぞ。

そして商品を包んで、グレーの粘着面同士をくっつけてみる。

すると、このように商品の周りをしっかりと密着できた。手では剥がせないほどの密着力だ。

これだけ密着すれば郵送も安心だろう。

最後に不要な部分をハサミでカット。

たったこれだけで商品の梱包は完了なのだ。

クッション性もあるため、安心して出品→郵送という流れができるだろう。

ただし、精密電子機器などを送る場合は、段ボール+クッション+α とした、より安全な送付方法が必要だが、アナログ商品などにおいては全く問題ないと言える。

一方、届いた側も段ボールなどのゴミが出ないので助かるのではないだろうか。

とにかく、梱包するという作業を楽にしてくれる「Scotch フレックス&シール 梱包ロール」。

商品を守るクッション性に関して、安全に送付できるかどうかの判断はご自身で確認してもらいたいが、個人的にはデジタル機器や、壊れ物などでない限りは十分安全に使えると思っている。

こうした商品が自宅にあるだけで、フリマアプリの出品意欲も湧くのではないだろうか。

不用品処分の強い力になってくれるといいが。

▼「Scotch フレックス&シール 梱包ロール」(Yahoo!ショッピング)

https://bit.ly/35cQceh

シェア

いいね

コンテンツへの感想