モノ/ガジェット

手帳に便利な極細ボールペンのおすすめ4選!

macho

文具系ブロガー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

手帳で使うボールペンならやっぱり極細が便利。
各社から様々な極細ボールペンが展開されていますが、その中でも使いやすいオススメを4本厳選して紹介します。

4、ZEBRA サラサクリップ0.3mm(水性顔料ゲルインキ)
鮮やかな発色と56色のカラーバリエーションが楽しめるボールペンとして人気のサラサ。
大きめのバインダークリップがあり、どんな手帳でも安心して挟むことができるのも便利。
ただしペン先がやや太いため、書いている文字を見づらい傾向があるかもしれません。

3、PILOT ジュースアップ0.3mm(水性顔料ゲルインキ)
ペン先が細くて製図ペンに近い感覚で書けるジュースアップ。
書き心地も滑らかで総合評価の高いボールペンです。
カラーは全22色。

2、三菱 ユニボールシグノ0.38mm(水性顔料ゲルインキ)
濃いインクで書いた感を強く感じるのがユニボールシグノ。
0.28mm、0.38mm、0.5mmのペン先がありますが、個人的には0.38mmが良いと感じてます。方眼罫の小さな手帳で使うにも十分なペン先サイズです。
極細ボールペンを1本かうならまずはユニボールシグノがオススメかもしれません。

1、PILOT フリクション0.38mm
「書く→消す」という最強の武器を持っているフリクションボールからも0.38mmが展開されています。
通常のボールペンよりも軸が細く、クリップもサイドに付いていることも含めて”特殊な感じ”があるかもしれません。
ボールペンとしては「トメ・ハネ」に弱く、グリップのホールド感も弱いですが、消せるという武器を超えられるペンは数少ないですね。

[まとめ]
手帳で便利な極細ボールペンは数多くありますが、これから使ってみたいと考えている方にオススメできるのがこの動画で紹介した4本です。
気になる方はぜひ試してみてください。

[商品リンク]
サラサクリップ0.3:https://bit.ly/343gn49
ジュースアップ0.3:https://bit.ly/32OLyQN
ユニボールシグノ0.38:https://bit.ly/32OPnFF
フリクション0.38:https://bit.ly/2qMFIkI

…続きを読む

モノ/ガジェットの新着作品

すべて見る

こちらのクリエイターもおすすめ

すべて見る

タグから探す

すべて見る