モノ/ガジェット

自分でグリップを巻く新しいシャープペン『マイティグリップ』が面白い!

macho

文具系ブロガー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

自分でグリップを巻いて完成させる新しいシャープペン『マイティグリップ』。
ゼブラから新登場しました!

自由にグリップを巻きつけることができるので、グリップの太さを自分好みに調整できるのがこの商品の面白いところ。
これまにで無かった新しい発想のシャープペン。
触り心地は「ウェット」と「ドライ」の2種類が展開されていますが、個人的にはそこまで大きな違いを実感することはできなかったので、迷っているなら「ウェット」を選んだ方が無難かもしれません。

付属のグリップバンドは、別売で購入することも可能で、2重、3重と枚数を調整することでさらに自分の手にフィットしたシャープペンを作ることができます。
グリップバンドは150円(税別)なので、マイティグリップを買うのであれば+2つくらいグリップも別売り購入しておくといいですね。

商品名のマイティグリップとは「自分の(=マイ)手(=ティ)/巻いて(マイティ)/Mighty(すごい)」という意味を掛け合わせた造語です。

実はこの商品、テニスラケットのグリップテープなどからヒントを得て開発されました。
従来のシャープペンに付いているグリップでは人それぞの手の大きさに合わせることはできず、長時間ペンを使う人にとっては疲労の原因になっていました。
そこで、自分の力を調整して最大の力を出すことができるテニスラケットのグリップのような構造を採用し、自分の手にフィットしたグリップをユーザーに任せているのが面白いところです。

シャープペンは学生の必須道具ですが、やはり長時間使う筆記具なので、自分にフィットしたペンを自分自身で作り、手が疲れないペンを持つことは勉学にとても有利なのではないかと思います。

詳細記事:https://bit.ly/2XpC1xC
公式リンク:https://bit.ly/2NWADzj
購入リンク:https://bit.ly/2pvm8sZ

…続きを読む

関連タグ